定年退職後、専業トレーダーに MT4自動売買とスキャル、トラリピ 男の料理や政治ネタも
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年07月19日 (日) | 編集 |

株で、大損を被り続けてきた窮鼠です。 

 

馬鹿正直に、公明正大な市場と勘違いしていたことがそもそもの誤りでした。

 

会社と裏組織がグルになって、素人投資家を騙し、インチキIRと突然のMSCB発行、そして上場廃止・・・何度も何度も騙されてきました。

 

情報を一手に握り、あるいは情報を操作して巨額の利益を得るブラックマネー。

 

こんな株の世界に嫌気がさして、FXに移りました。

 

もう一つは、自分にとってFXのシステムが都合が良かったからです。

 

何より、欧米タイムが夜で、日中仕事を持っていてもデイトレが出来る。

 

回数に制限無く、何度でも売買できる。

これが、とても魅力的でした。
 


しかし、何度も騙され続けてきた窮鼠は、FXも、世界市場、不特定多数を相手にした公明正大な土俵とは考えないようにしています。


PCの画面の向こうに、1人の対戦相手がいると思うことにしました。



トランプのポーカーでサシの勝負をしていると考えたらどうでしょう。

相手にはこちらの手札が丸見えの状態なのです。 

(実際に、顧客の注文がディーラには見えている) 


圧倒的に不利な勝負だと考えるのです。
 



しかし、相手には「手が限られている」という制約があります。


それは世界的なレートの動きです。


このレートからあまりにかけ離れることは出来ないのです。(自らの破綻を招く?) 

それでも、場が薄いときは、非常に不自然な一瞬の異常なほどの値動きを見ることがあります。(ストップ狩りと、巷で噂されています)



相対取引では、我々が考えるよりも、こうした操作がしやすいのかもしれません。


現場を知らないので、あくまでも想像するしかありません。


さて、この不利な勝負で勝つためにはどうしたらよいのか、



それは、こちらの手を読まれないと言うことに尽きます。

【参考書 「魔術師に学ぶFXトレード」中原駿 著】

 


ジャンケンでもいつもグーばかり出していれば、読まれて負けてしまいます。


たまにはパターンを変える必要があります。


これは、自分のルールを守ることと矛盾するように思えます。


実は、変幻自在の裁量トレードこそ最強だと思うのです。


しかし、心の弱い窮鼠は、裁量による損切りが出来ずにいつも失敗してきました。


では、どうするか・・・・



パターン化したストップロスを設定するのは、あくまでも最後の砦と考えて、そこに引っかかる前に、裁量で損切りするようにすることにしました。


これなら、手法をランダム化することが出来きるのではないかと思うのです。



これで勝ち続けることが出来るでしょうか。窮鼠の挑戦は続きます。


(実は、ブログを書くと言うことは、この考えに相反する行為ではあるのですが)



自己ルール: 手札を読まれないように工夫する

 

 

 



2009年07月18日 (土) | 編集 |

飲み会から帰ってから、やっぱりやってしまった。

体調が良くないときはトレードしないという自己ルールを破った。




で・・・・




結果は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




現在の手法で始めてから、7日目にして、ついに負けとなりました。

「やっぱり、ルールは守らなくちゃね」と天罰が下されたというわけです。

 

それにしても非常にやりにくい値動きでした。

いっときは42万円まで資金を減らしましたが、5時間(午前2時まで)粘って何とかマイナスを縮小するだけで精一杯でした。

 

今日の検証 7月9日227,439円からスタート

昨日の口座残高 486,083   

 

今日の口座残高 460,048   ?26,035円  
   -51pips               ?5.3%


今日の戦績 16勝20敗
  (ロング21回ショート15回)

トレード時間 約5時間(欧米タイム)

今日の目標値 ↓
  ( 目標は、スタート時点からの複利による目標 )

目標低3%

目標標準5%

目標高10%

279,721円

320,030円

443,214円

8ヶ月後 

8ヶ月後

8ヶ月後

6千万 コース

2億コース

6億コース

決済帳票 ↓ クリックで拡大

fx_2009_07_17.jpg 

自己ルール: エントリーしたら、直後に損切り指定。 トレールで 6?26pips の幅でストップを置く。(どのくらいの値幅にするかは、チャートの動きによる) 現在、試行錯誤中 (^_ ^)v


 

 



2009年07月17日 (金) | 編集 |
親しい友と、久しぶりに飲みます。今夜はトレードはお休みするかもしれません。

自己ルール:体調が悪いときはトレードをしない


2009年07月16日 (木) | 編集 |

今日は苦しかった・・・・エントリーしてすぐに思わぬ急騰!一気に6万円ほど持って行かれてしまいました。

何事かと慌ててニュースを確かめると、JPモルガンの4半期利益発表が19:30頃あったのでした。(遅いぞォ窮鼠?)

最初に、マイナスが大きいと、とても苦しい。結局、前回と同じように、ルール破りをして、ポジションを2?3倍(30万ドル)にして挽回を図りました。

前回で懲りたので、9:30の指標発表時刻前後は様子見で、ノーポジションとしました。

その後、急騰の反動からじりじり下げてきたところをショートで稼いで、何とかプラスに持って行き、結局、今夜の利益が19%を超えたので
今日は3時間半(22時30分)でおしまいです。

今日の検証 7月9日227,439円からスタート

昨日の口座残高 405,084   

 

今日の口座残高 486,083   +80,999円  
   -12pips               +19.9%


今日の戦績 31勝17敗
  (ロング6回ショート42回)

トレード時間 約3時間半(欧州タイム)

今日の目標値 ↓
  ( 目標は、スタート時点からの複利による目標 )

目標低3%

目標標準5%

目標高10%

271,574円

304,790円

402,922円

8ヶ月後 

8ヶ月後

8ヶ月後

6千万 コース

2億コース

6億コース

決済帳票 ↓ クリックで拡大

fx_2009_07_16.jpg

 

 

 

 

自己ルール: その日の指標発表スケジュールをトレード前に必ず確認する (うっかりしていると、相場の急変でやられる)




2009年07月15日 (水) | 編集 |

昨日のNYタイムで、スランプを脱出したようです。
とても順調で、10%を超えたので、今日は2時間半でおしまいです。

自己ルール: その日の利益が10%を超えたらおしまいにする。
(やりすぎると負けることが多かった)

今日の検証 7月9日227,439円からスタート

昨日の口座残高 361,849   

 

今日の口座残高 405,084   +43,235円  
    +24pips              +11.9%


今日の戦績 17勝17敗
  

トレード時間 約2時間半(欧州タイム)

今日の目標値 ↓
  ( 目標は、スタート時点からの複利による目標 )

目標低3%

目標標準5%

目標高10%

263,664円

290,276円

366,293円

8ヶ月後

8ヶ月後

8ヶ月後

6千万 コース

2億コース

6億コース


fx_2009_07_15003.jpg

 

2009年07月14日 (火) | 編集 |

昨晩のNYタイムの、悪い流れを引きずって、連敗に継ぐ連敗。

19勝21敗だったが、ことごとく損切りに引っかかり、大きく資金を減らした。

一時、当初資金22万7千円を大きく下回り、19万円台に。

このままでは挽回は難しいと思い、NYタイムに入ってから一か八かの勝負に出た。

ルールを破ってポジションを6倍に増やしたのだ。
損切りラインも6ピップスから26ピップスに拡大した。


これで、裏目に出たらもうおしまい。一巻の終わりだ。



・・・・・・・必死の攻防


マウスがじっとりと汗ばむ。



そして・・・・連勝、連勝 ついに



昨日の口座残高を上回る。

もう一息だ



そして、最後に 4万円超のプラスのポジションを決済して、

安らかに、眠ることができた。


NYタイムでは、22勝8敗

 


ルール破り・・・・・


本当にこれで良かったのだろうか。

これでは、自己ルールの検証は出来ない。

ルールの修正が必要と言うことか。・・・・・

自己ルール:
 証拠金が、口座資金の10%を上回らない範囲でトレードする。口座資金30万 なら 証拠金3万円までとなる。

 

今日の検証 7月9日227,439円からスタート

昨日の口座残高 326,112   

 

今日の口座残高 361,849円   +35,737円  
   -114pips              +10.95%


今日の戦績 41勝29敗
  

トレード時間 約7時間半(欧米タイム)

今日の目標値 ↓
  ( 目標は、スタート時点からの複利による目標 )

目標低3%

目標標準5%

目標高10%

255,985円

276,454円

332,993円

8ヶ月後

8ヶ月後

8ヶ月後

6千万コ ース

2億コース

6億コース




2009年07月13日 (月) | 編集 |

今日は、一気に25%まで利益を増やしてホクホクだった。

でも、調子に乗って、NYタイムに突入。

荒い値動きとスピードについていけずに、頭がクラクラする。

エントリーすると反対に動き、損切りラインを超えると、反転する。

ことごとくやられる。

まるで、こちらの損切りラインを狙われているかのようだ。

25%の利が17%に減ってしまった。

やっぱり欧州タイムが自分に向いているのか。

今日も、ルールはしっかり守れた。

ただ、米国タイムでは、もう少し損切りの幅を広げた方がよいのかも知れない。6 pipsでは、米国タイムのレンジ相場では引っかかりすぎだ。

 


 

 

今日の検証 7月9日227,439円からスタート


昨日の口座残高 276,482   

 

今日の口座残高 326,112   +49,330円  
    +67pips              +17.8%


今日の戦績 35勝29敗
(ロング27回ショート37回)

トレード時間 約6時間(欧米タイム)  USD/JPN

 


2009年07月10日 (金) | 編集 |

fxlife30000さんの「ボリ平ドラゴン式」
トレードに自分なりのルールを設定して2日目。

昨晩の勝ちは、何か今までとは違った充実感があった。

霧が晴れて、視界が急に開けたというか

洞察に至ったというか、

こういうのを突然の神の啓示というのだろうか。

無信仰なのでわからないが・・・・・

ともかくこれまでは、勝っても負けてもギャンブルだった。

少しビジネスのような感じがしてきたのだった。

いや待て、昨日の勝ちは、たまたまかもしれない。

今日も勝てれば、自信になるのだが、

そんな期待感を持って画面に向かう。

21:45に、10%突破、一時期は損切りに引っかかってばかりで、昨日の到達水準(253,519円)を下回ったが、その後の急落のトレンドに乗れた。

やったことはないが、サーフィンはこういう感覚なのだろうと思う。

うまくトレンドに乗れると、画面を見ているだけで、どんどん利益が膨らんでいく。どこまで行けるかとても快感である。

波がちょっと怪しくなってきたところで、降りる。

たった2連勝だが、もう負ける気がしない。

それは、少し言い過ぎか。

おそらく、負ける日もあるだろう。

でも、今までのように、一気に資金を溶かしてしまうことはないと思う。

週単位、月単位で考えれば着実に勝っていくことが出来るという予感がする。

 

今日の検証 7月9日227,439円からスタート


昨日の口座残高 253,519   

 

今日の口座残高 276,782   +23,263円  
    +28pips              +9.18%


今日の戦績 24勝17敗
(ロング10回ショート31回)

トレード時間 約4時間(欧州タイム)  USD/JPN

 

 




2009年07月09日 (木) | 編集 |

fxlife30000さんの「ボリ平ドラゴン式」
トレードを始めて10日目。

 
順調な日もあったが七夕の夜と7月8日の急落で大失態!

二つの口座で200万円が霧散した。

寝ようとしても、鼓動が早くなっていて、寝付けない。
自分の愚かさに嫌気が差して、息苦しい。
とうとう、一睡も出来ずに朝を迎える。


しかし・・・・・、何故か絶望していない自分がいる。

あと・・・何かが、足りない・・・・それさえ出来れば
見えてくるものがあるのではないか。

そんな思いで、仕事に向かう。
通勤の途中でも、その「足りない何か」を求めて
思考がさまよう。

結局、こつこつ稼いでは、ドカーンと毎回やられる原因は

? 裁量の損切りでは貫徹できなかった自分の弱さ。

? ナンピンなどポジションを無謀に増やしすぎて、
損を重ねる

こうした、初心者の負けパターンの典型をいつまで経っても繰り返していると言うことに尽きるのだった。

自動的なナンピンのトラップトレードで、何回もうまくいった、
その成功体験が、頭にこびりついていて、

結局、無謀なナンピンへとマウスクリックを向かわせているのだった。

仕事を終えた帰路で、こうしたことを考えながら

損切りと、ポジションルールさえクリアーすれば
勝てそうな気がしてきた。


また、画面に向かうのを楽しみにする自分がいることに気づいて1人で苦笑する。

ポジションについては、1月から放置している高金利通貨の少額口座ふたつは、相場の波に負けることなく、着実に利益が積み上がっているのだから、ポジションの量を増やさないことが如何に大切か分かるというものだ。

損切りは、たとえストップ狩りに遭おうとも、心理の揺らぎを排するためにも、エントリーしたら、まず第一に設定してしまおう。

私には裁量による損切りは出来そうにない。


今日から、口座に残った227,439円を元手に再スタートを切る。

今日の検証 7月9日227,439円からスタート


昨日の口座残高 227,439   

 

今日の口座残高 253,519   +26,080円  
    +65pips    金額ベースで +11.4%


今日の戦績 11勝6敗 (ロング3回ショート14回)


トレード時間 約2時間半(欧州タイム)  USD/JPN

 

最重要自己ルール: 
 ? 損切りを即設定
 ? ポジションは資金の10%証拠金まで


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。