定年退職後、専業トレーダーに MT4自動売買とスキャル、トラリピ 男の料理や政治ネタも
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年08月08日 (土) | 編集 |

ついに破綻!!

資金を53万円に増やしたところで、

 

米国雇用統計を警戒して、全てのポジションを閉じました。

「おお!!!、騰げている、騰げている、どこまで騰げるのかなあ」

と、余裕で画面を見ていたのですが・・・・・

 

PC画面上で、ニュースを見ていて、ふと、ポジション一覧を見ると、

「なんじゃあ こりゃ」 

いつの間にか、大きな売りのポジションが出来ていました。

見る見る損が膨らんでいきます。

 

誤発注です。

おそらく、ニュースの下の窓に隠れていた注文ボタンを気づかずにクリックしてしまったのでしょう。

 

急いで決済しようとしたのですが約定せず、大きな損を出してしまいました。

 

これで冷静さを失い、次々と流れに逆らうポジションを取ってしまい・・・

 とうとう資金を大きく割り込んでしまいました。

 

ちょっと時間を置かないと、立ち直れそうにありません。

 

バイト(?)で稼いで、資金を作って、出直しです。

資金が出来たら、また再開します。

それまで、みなさん、ごきげんよう。

スポンサーサイト
2009年08月06日 (木) | 編集 |

今日は転落の淵を覗きました。


口座資金を増やそうと欲が出て、最近、損切り無しの少額分散、ナンピン塩漬け、逆張りゾーントレードに走っていました。


ここ数日、これがけっこうはまっていたので、つい「ボリ平ドラゴン」から離れていました。

 

今日も損切りできないまま。塩漬けになり、ポジションを抱えたまま、指標発表を迎え、どうなることかとハラハラしました。



結局、21:30指標発表前に両建したため、その後の急騰にも耐えられて、天井をうって、下げてきたところでロングを決済、一段の下げで、ショートの利を乗せました。

それにしても指標発表時はシステムの負荷で、ほぼ5分画面が固まっていました。とても危ない状況。

何とか利益は積みましたが、獲得pips、ペイオフレシオに表れているとおり、大変苦しく厳しいトレードでした。



こんなことを続けていると、絶対に大損します。

明日から、心を入れ替えて、「ボリ平ドラゴン」様に忠実に、そして自己ルールに忠実にという基本に戻って、細々と鍛錬トレードをしていきます。

今夜は、深夜1時15に終了しました。疲れました。


 8月6日の検証

 


 

8月3日300,000円からスタート)   

   
8月4日の口座残高 430,695 
8月5日の口座残高 508,594円 +77,899円  
   +14.8pips    資金増加率 +18.% 
 
今日の戦績 72勝37敗
 (ロング33回 ショート76回)

勝率66%   損益率(ペイオフレシオ) 0.76  
 
平均利益 3,342円  平均損失 4,397円

 自己ルール
☆ 損切り設定 ☆口座資金の10%の証拠金内
☆ トレンドフォロー ☆ ナンピンしない

 
2009年08月05日 (水) | 編集 |

今日はどういう訳か、全てドル円ショートでした。


細かく分散して、ナンピントレード。

損切りできないまま。塩漬けになり、ポジションを抱えたまま、指標発表直前の上昇で、損が膨らみどうなることかとハラハラしました。

 

しかし今日は、欧州タイム?23時の指標発表後、何故かことごとく円高に進みました。

今夜はこの指標発表後の下落に救われた日でした。

逆に動いていたらと思うとゾッとします。

ギャンブルトレードになってしまいました。

23時の指標発表時の円高局面では、トレンドに乗れず、

難しそうなので、見ていただけです。今夜は11時前に終了しました。


 8月5日の検証


8月3日300,000円からスタート)   

   
8月4日の口座残高 380,119 
8月5日の口座残高 430,695円 +50,576円  
   +62.6pips    資金増加率 +13.3% 
 
今日の戦績 51勝26敗
 (ロング0回 ショート77回)

勝率66.2%   損益率(ペイオフレシオ) 1.28 
 
平均利益 1,648円  平均損失 1,287円
 自己目標
☆ 6%の複利  ☆ペイオフレシオ0.85以上 
☆ 30pips以上獲得 ☆ 勝率65%以上
 
2009年08月04日 (火) | 編集 |

今日もトレードを早く終えたので、記事をアップします。

 

いつも、今日のように順調だと良いのですが・・・遅い時刻までやる日は概して不調の時です。

 

 

今日は、ペイオフレシオ、獲得pipis 勝率、資産増加率、全てに気を配りました。

ちょっと、インチキ技巧を使って無理矢理成績をアップした側面もありますが、まあ成功です。今日は4冠達成です。(自己目標の範囲で)


インチキ技巧って何?と気になる方もいるでしょうから、種明かしをします。


例えば、
獲得pipisを上げるためには、1000ドルの取引などで、ポジションをうんと小さくして、損が出ているときは、損切りせずにプラスになるまで我慢。


ペイオフレシオを上げるためには、ホンの僅かの損失を積み上げる。


しかし、これは勝率と反比例しますので、バランスを取るようにしました。2回大きく勝ったら、1回わずかの損をわざと出す。


これで、ほぼ7割の勝率と、高いペイオフレシオが達成できます。


後は、大きなポジションを使って、一気に勝負して、利益を出せば資金増加率が稼げます。


今日は、こういうトレードで、利が15%を超えたので、勝ち逃げと言うことで早々と21時には終了しました。



8月4日の検証
8月3日300,000円からスタート)  

   

開始時の口座残高 330,000 
終了時の口座残高 380,119円 +50,089円  
   +91.4ips    資金増加率 +15.2% 
 

今日の戦績 38勝13敗
 (ロング8回 ショート43回)

勝率74.5%   損益率(ペイオフレシオ) 0.98

 

 
平均利益 2,018円  平均損失 2,045円


 自己目標
☆ 6%の複利  ☆ペイオフレシオ0.85以上 
☆ 30pips以上獲得 ☆ 勝率65%以上
2009年08月03日 (月) | 編集 |

今日から再び30万円の資金でスタートします。

82万5千円余を銀行口座に戻して、

FX口座資金をきっちり30万円にしました。

窮鼠の逆襲 Part?(2009年7月編)は、返り討ちに遭いました。



資産を増やすことも目的ですが、もう一つ、私の本当の目標としてトレード手法の確立があります。

 

手法を確立して、トレードを安定させれば、資産は自ずと増えてくるので、ひと月だけ開始が遅れたと考えれば、わざわざ今の不安定なトレードで、大きな資金をリスクに晒すこともないと考えたのでした。



さて、第1日目のトレードです。

今日は、仕事は休みだったので、朝7時過ぎからトレード三昧でした。

月も替わって、ツキも変わると良いのですが・・・・・
 
今日は、苦しいトレードで、3時過ぎの欧州関連の指標発表が続いて、
やはり、持って行かれました。損切りが遅れています。
 
一時期、22万円まで口座を減らしました。

17:30分過ぎ、初日はどうしても勝ちたかったので、自己ルールを破って
いつもの危険な奥の手を使いました。


資金の10%の証拠金ベースのルールを破って、

一気に30万ドルのポジションを幾つか建てました。
 
うまく往復トレンドに乗れたので、33万円に増やしました。
 
10%の利益です。これから連勝街道と行きたいものです。
 
今日はペイオフレシオが低くならないように気をつけました。

?25pipsという結果で、利益は積みましたが、トレードとしては負けています。ポジションマジックで、何とか無理矢理口座資産を増加させました。

今後は、ペイオフレシオとともに、勝率、獲得pipis でも良い成績が残せるようにしたいと思います。
 
日中から夜のトレードで、目も大変酷使しましたので、利益も10%確保したところで20:30終了にしました。

早く終わったので、ブログを書いています。これからは、主に週末に記事をまとめてアップすることになると思います。

 



8月3日の検証
300,000円からスタート)  

   

開始時の口座残高 300,000 
終了時の口座残高 330,020円 +30,020円  
   ?25.3ips              +10% 
 

今日の戦績 27勝27敗
 (ロング20回 ショート34回)

勝率50%   損益率(ペイオフレシオ) 1.25

 
平均利益 5,544円  平均損失 4,432円


 

2009年08月02日 (日) | 編集 |

7月のチャレンジPart?は22万円からスタートして、100万円目前まで行きましたが、月末の3日間で、とうとう失敗に終わりました。
この休日で負けトレードの記録をもう一度ふり返ってみました。

そこで見えてきたことは、ペイオフレシオがどんどん悪くなってきていることです。言い換えれば、損切り幅が広すぎたのでした。

ちょっとしたトレンド発生で、損切りのタイミングが遅れているのです。

エントリーしてすぐに損切りを設定する習慣はついたのですが、
損切りラインを、
トレール6pips から、16pips 26pips と任意に広げたことが1つの敗因でした。これで、勝率はそこそこでも損が広がったわけです。

次に、ポジションコントロールがルーズになったことです。
やはり、当初の口座資金に対して証拠金比率で10%を限度とすることを守った方がよいようです。大きくは勝てませんが、大負けもなくなります。

最後に、エントリーのタイミングが早すぎると言うことです。
ポジポジ病で、トレンドが発生しそうなポイントで、エントリーして逆の値動きに持って行かれたことが何度かありました。

ヘッド&ショルダーのネックラインを切ったところでエントリーし、成功したこともありましたが、大きく負けもありました。
チャートの形から予測するのはやはり危険なわけです。
大きく儲けられないかもしれませんが、確実なトレンドを確認してからエントリーするように努めたいと思います。

今、投入資金をどうするか迷っています。一度、100万円近くの資金に慣れてしまうと、なかなかダウンサイジングするのは厳しいものがあります。

しかし、新たな資金を今度こそ融かしてしまうわけにも行きませんし、
ブログのタイトルも「30万円を・・・」となっています。
看板に偽りありというのもいかがなものかと思いますし・・・・・。

月曜日までに、このまま続けるのか、30万円からスタートとするのか
自問自答してみます。

いずれにしても「ボリ平ドラゴン手法」からだんだんと離れて自己流に陥ったことが敗因でした。もう一度、基本に立ち返って、リスタートです。

自己ルール(ボリ平ドラゴンを守ることを基本に)

  • 損切り幅を広げない。ペイオフレシオ0.85以上
    勝率は65%以上を目指す。
  • ポジションは証拠金ベースで資金の10%厳守。
  • トレンドの発生を利を生むチャンスとする。
  • 心身の調子を管理する。(やりすぎない)
  • 負けが混んできたら、トレードを中止し、原因を分析する。


2009年08月01日 (土) | 編集 |

7月31日の22時前までに、とうとう当初資金を割り込み、惨敗となりました。

何とか、損を取り戻そうと心理的に追い詰められて、ポジションを大きく取り、更に損を積み重ねるという悪循環に陥っているとおもいました。

そこで、遊ばせている別の口座から資金を80万円ほど追加投入することにしました。

169,343円に80万円の追加で、969,343円で再チャレンジです。

これで、焦りがなくなったのか、無理なトレードをしなくなり、調子が戻りました。その後、うまく下落トレンドに乗れました。


7月31日後半の検証969,343円から再スタート)  

  
31日後半のスタート残高 969,343  

終了時の口座残高   1,125,793 

   +156,450円   +52ps +16.% 
 
今回の戦績 44勝26敗
 (ロング32回 ショート38回)

勝率63%   損益率(ペイオフレシオ) 0.857

 


 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。