定年退職後、専業トレーダーに MT4自動売買とスキャル、トラリピ 男の料理や政治ネタも
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年01月27日 (水) | 編集 |

どうやらインフルエンザではありませんでした。

病院で血液検査をしたところ

炎症反応を示す、CRPという項目が通常0.4のところ16.8まで上がっていました。

体のどこかで、炎症が起きているわけですが、病巣が見つかりません。

熱は、抗生物質と抗炎症剤で下がりますが、

また、繰り返すかもしれません。

これでは、「療養ブログ」になってしまいますので、

しばらくお休みさせていただきます。

時々、口座状況をアップします。

スポンサーサイト
2010年01月25日 (月) | 編集 |
木金土日と4日間 39度以上の高熱で苦しみました。

木曜日の午後に受診した医者からは簡易検査もせずに
「インフルエンザですね」
「検査しても、引っかからないケースが多いんです」
「検査で出るのは3割くらいかな」
とのことでした。


症状は、だるさと高熱のみ、鼻水、喉痛、咳などの定番症状は全くありませんでした。

医者からタミフル、カロナール(熱さまし)を処方してもらいました。

タミフルは全く効きませんでした。

カロナールの方は、6時間の効力があり、一時的に
37度台後半まで熱を下げることができました。

一方、土曜日あたりから頭痛がひどくなり、
どうやら神経系統にウィルスが取り付いて悪さしている
ように思えました。

インフルエンザ脳症、髄膜炎などの病名が頭をよぎりました。

月曜日の夜明けに、

「このままだと、入院するしかないかなあ」と思っていたところ
 

薬箱を探したら、ロキソニンという薬(消炎、鎮痛剤)が使わず残っていました。

熱と頭痛の原因が神経の炎症ならこれが効くはずです。
 

飲んだら、今までの解熱剤では味わえなかった爽快感と共に


見る見る熱が下がり、35度台になりました。


頭痛も消えました。
 
後でわかったのですが、このロキソニンは一昨年秋に下手なマッサージによってお尻から太腿の神経を痛めたときに整形外科からもらった薬でした。

でも薬効を読んだら、気管支炎、気道炎の改善にも効果と書いてありました。
 

何はともあれ、復活です。

読み返してみると「どうも、金曜日(15日)あたりからスランプです。

特に大損をしたというわけでもないのですが、

意欲が湧かないんです。FXも・・・ブログも・・・・・」

と書いていました。
どうやら、15日あたりからウィルスに感染していたのかも知れませんね。

ネットウィルスもインフルエンザもどちらも恐怖です

さて寝ている間に、マネックスの口座で大幅な変化がありました。
2010年01月19日 (火) | 編集 |

午後になって昨晩のスランプの原因がわかりました。


体がだるくなってきました。


筋肉痛も・・・・


これはまさしく風邪の症状です。


昨晩、気力が湧いてこなかったのは、風邪の症状の前触れだったのですね。


今夜も、無理せず、ゆったりと過ごすことにします。


早めに寝ます。


皆さんもお気をつけください。


明日は4月並の気温だそうですので、大丈夫かな・

2010年01月18日 (月) | 編集 |

どうも、金曜日あたりからスランプです。

特に大損をしたというわけでもないのですが、

意欲が湧かないんです。

FXも

ブログも・・・・・

 

ウツ状態なのかな・・・

仕事は快調で、今日は懸案を一気に4件片付けちゃいました。

 

でも、チャートはただ漠然と眺めているだけ

エントリーしようという気力が湧いてこないのです。


トレードしたくて、せっかく寄り道せずに帰ってきて、

すぐにPC画面を立ち上げたのに

 

トレードが、、、なんとなく億劫なのです。

今までに、なかった感覚です。

 

いったい   どうしちゃったのかな

こういうときは、エントリーしても、うまくいきそうにないので

 

眺めているだけにしておきます。

今のところ、専業ではないので、これでもよいのですが・・・・


やっぱり、飲み会が続いたせいなのかもしれません。

2010年01月15日 (金) | 編集 |

昨晩のブレイクアウト作戦(ロンドンコーリング)は、IFDOCOの指値をして、とっても疲れていたので寝てしまいました。


朝起きると、なんとマイナス10200円。


やってもうた!とチャートを見ると、あれれ?USDJPYは、売りで儲けが出ているはずなのに・・・・


どうやら22:30の急落時にスプレッドが大きく開くなどして、ストップにひっかかったようです。


fxlife30000さんのブログへのコメントなどを読むと、業者によってストップに引っかかった業者と


何事もなく、利益確定ができた業者があるようです。


窮鼠は、この日に限って、ひとつの業者でしかトレードをしていなかったんです。


あんまり露骨に、ストップ狩りする業者は、いくら普段のスプレッドが狭くても、いざと言うとき信用できないですね。

 
業者も場面によって使い分ける必要がありそうです。

2010年01月14日 (木) | 編集 |

「3万円からのFX投資生活」fxlife30000さんの手法 

「ロンドンコーリング」で今日は負けでした。

USD/JPY 買い 91.500 → 91.350 ストップ (5枚)


で 7500円のマイナスでした。

しばらくこの手法を継続します。



2010年01月13日 (水) | 編集 |

「3万円からのFX投資生活」fxlife30000さんの手法 

「ロンドンコーリング」で今日は獲れました。

USD/JPY 売り 91.570 → 91.420 リミット (5枚)

で 7500円の利益確定でした。 



2010年01月12日 (火) | 編集 |

昨日はロンドンコーリング手法は、うまくいきませんでした。

これまで、4連勝でしたから、そろそろ負けがあっても良い頃です。

プライム口座 米ドル (4枚)

92.61 買い → 92.42 ストップ ?7600円

92.14 売り → 91.99 リミット   +6000円

結局、上方向で負けて、下方向では成功でした。

マネックス口座 ユーロ円 (各1枚)

134.38 買い → 134.23 ストップ ?1500円

134.10 売り →  133.98 リミット  +1200円

ユーロドル

1.4547 買い → 1.4532 ストップ   ?1500円

ブロードネット ドル円 (2枚)

91.888 売り → 92.082 ストップ    ?3880円

トータルで 7280円のマイナスでした

2010年01月12日 (火) | 編集 |
kyuso30mn

ブログであの本と共に、kyusoのことも書いてくださり、感謝
01-11 15:43



2010年01月12日 (火) | 編集 |
kyuso30mn

ブログであの本と共に、kyusoのことも書いてくださり、感謝
01-11 15:43



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。