定年退職後、専業トレーダーに MT4自動売買とスキャル、トラリピ 男の料理や政治ネタも
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年09月30日 (木) | 編集 |
マネックス証券口座(手動トラップ&リピート用) 

さて、29日は全体にボラティリティーが低下気味で、

利確も、仕入れも低調でした。

こういう流れは最悪です。(><)

ユーロ円は114円台に乗せました。

上昇トレンド継続です。

29日の利確は、全部で4件 2337円でした。  


  含み損 37万5672円  
  
 
【決済内訳】
ユーロ円       1000円(ショート2件) 
ポンド円        なし (ロング)
豪ドル円        837円(ロング1件)
スイスフラン円    500円(ショート1件) 

他に スワップ用 南アランド円
481000通貨 平均取得 11.58円

【CM】

手動トラップ&リピートイフダンには、マネックスFXプラスを使っています。

ランド円1000通貨単位が魅力です。少ない資金でも、スワップ収益が狙えます。

また、マネックスFXの注文方式が手動トラップ&リピートイフダンにぴったりです。

直前に執行した注文画面が表示されるので、

指値を変えるだけで簡単に次々とイフダン注文ができるところが気に入っています。

口座開設は下記のバナーからどうぞ ↓

スポンサーサイト
2010年09月30日 (木) | 編集 |
FXブロードネット口座(スキャル用)

ユーロ円は113円台半?114円の間を行ったり来たりしました。

ユーロ円ショートで持っていた窮鼠は、恐怖心から

両建てにして、これ以上の含み損を避けることにしました。

しかし、ただ両建てしただけでは損が固定されるだけなので、

5万通貨単位で、ロングとショートの出し入れを頻繁に行い

細かく利確し、少しでも取り戻そうと必死でした。

逆張りトラップを基本にして、114円に接近したらロングの利確

と新たなショートポジションを建てる繰り返しです。

今日の値動きにうまく乗ることができました。

今夜は、ほぼ同数両建てにして寝ることにします。

寝ている間に、ユーロ円が大きく上昇しているとうれしいです。

明日、ロングを決済します。

逆に下落していると、がっかりします。

利が乗らないのです。 


29日の利確は 22万9154円でした。

ちょっと金銭感覚がヤバくなってます(><) 


現在の含み損は228万円です。      


 2010_09_29_fxts.jpg   


この日は、レシオが非常に悪かったのですが、勝率で稼ぎました。

 
【CM】

窮鼠がナンピンスキャルで使っているのは、FXブロードネットの口座です。
何しろ、スプレッドが狭いところが魅力です。
ユーロ円を中心にスキャルをしているので、東京タイムで0.9pipsのスプレッドは利益をたたき出すために欠かせません。
課題は、値動きが激しいときには大きくスベルところですが、指値注文ではほぼ注文通りで約定されます。

窮鼠式ナンピンスキャルを試してみたい方は、下記のバナーから口座開設をどうぞ 


2010年09月29日 (水) | 編集 |
FXブロードネット口座(スキャル用)

ユーロ円が114円台をつけました。(><)

ユーロ円ショートで持っている窮鼠の恐怖指数は急騰しています。

それでも、一旦は112円台をつけたので、

トラップの利確もあって、ひと息つけたところだったのですが・・・

それ以上に含み損が膨んでいます。

昨日は、ナンピントラップだけでトレードしました。 


28日の利確は 10万8323円でした。

スキャルはほとんどしませんでした。


114円以上では、ショートトラップは停止しています。

現在の含み損は233万円です。     

112円台前半に戻ってきてほしいです。 


 2010_09_28_fxts.jpg  


このところ、ナンピントラップで、ショートをやってます。

1万通貨単位、10pipsきざみ、50pips利確です。 

損切りなしです。 

 
【CM】

窮鼠がナンピンスキャルで使っているのは、FXブロードネットの口座です。
何しろ、スプレッドが狭いところが魅力です。
ユーロ円を中心にスキャルをしているので、東京タイムで0.9pipsのスプレッドは利益をたたき出すために欠かせません。
課題は、値動きが激しいときには大きくスベルところですが、指値注文ではほぼ注文通りで約定されます。

窮鼠式ナンピンスキャルを試してみたい方は、下記のバナーから口座開設をどうぞ 


2010年09月29日 (水) | 編集 |
マネックス証券口座(手動トラップ&リピート用) 

さて、昨日はユーロ円が利確、仕入れの主役でした。

後はポンド円が下がったところで少し仕入れたのみです。

介入がいつあるのかの警戒感の中で

ジリジリした値動きが続きます。

ユーロ円は114円を付けましたが、

下値、上値を切り上げて来ているので、

このまま上昇トレンド継続になるでしょうか。

28日は、全部で9件 4491円でした。  


  含み損 33万8760円  
  
 
【決済内訳】
ユーロ円       3491円(ショート7件) 
ポンド円        なし (ロング)
豪ドル円        なし (ロング)
スイスフラン円   1000円(ショート2件) 

他に スワップ用 南アランド円
481000通貨 平均取得 11.58円

【CM】

手動トラップ&リピートイフダンには、マネックスFXプラスを使っています。

ランド円1000通貨単位が魅力です。少ない資金でも、スワップ収益が狙えます。

また、マネックスFXの注文方式が手動トラップ&リピートイフダンにぴったりです。

直前に執行した注文画面が表示されるので、

指値を変えるだけで簡単に次々とイフダン注文ができるところが気に入っています。

口座開設は下記のバナーからどうぞ ↓

2010年09月28日 (火) | 編集 |
アンドロイドの仕事ぶりを見ていたら、異常に気付きました。

ロングポジションを持ったときに、リミットとストップが同時に設定されます。

イフダンOCOだと思われます。

MT4のチャートには決済ポイントが赤いラインで表示されているのですが、

あれ?リミットを超えているのに決済されてない、


どうしたんだろう、

みるみる値段が落ちてきて、せっかくの利益が剥がれていきます。

アンドロイドのサポートセンターに電話しました。


担当の方のお話は、前回と同じ回答

「実際には決済が済んでいるけど、表示にタイムラグが生じる場合があります」

さらに私が突っ込むと、

「MT4の動作に関してはFXCMのサポートに電話してみてください」

とのことでした。


手動決済を試みるも、エラーメッセージが表示されます。

うーんやっぱりすでに決済は終わっているんだろうか?


そこでFXCMのジャパンデスクサポートに電話してみました。

担当の女性に事情を説明し、

こういうことは度々起きるのか聞いてみました。

「ときたま、そういうご指摘をいただくことがありますね」

「MT4口座については外部のサーバーに委託しておりますので、同期をとるように連絡してみます」

しか?し、その後30分経ってもポジションはまだ残ったまま、

どんどん利益が減っていきます。


あっ反転してきた。また利益が乗って、決済値に到達

再び電話する。

「まだ、決済されていないんですけど、今、利益が乗っているんで何とかしてください」

氏名と口座番号を告げる

女性のサポーターの方は、

「じゃあ、強制的に決済するのでいいですか。そのまま電話を切らずにお待ちください」


すると先方との電話のやり取りが聞こえてきた。

「Hello!%$”)’&&%$$()&%$$#’?」

 げ!英語ペラペラじゃん。

なんか親しげに相手の英国人らしき男とやり取りしている。

ムムム!おれに英語が得意なのを見せびらかしているんかい・・・

15分ぐらいその英語でのやり取りを電話越しに聞かされて、

「お待たせしました、今、無事に決済が完了したそうです。チャートには1時間ぐらいで反映されますのでお待ちください」


って、1時間も・・・・

ちょっと呆れてしまいました。

利益も半分しか取れませんでした。


2WayアンドロイFXのEAのせいではなさそうですけど、

FXCMのMT4口座の信頼性に疑問を持った次第です。

なお今日は、順調に動いており、指値で瞬時に決済されています。


さて
masaruさん式EA FX孔明システムEA2Wayアンドロイド

各EAの成績です。以下、スタートからの資金の増減です



2WayアンドロイドFX?3750円
FX孔明システムドル円+3万1585円
masaruさん式EA豪ドル円+4万7953円


masaruさん式EA
豪ドル円のトラップをロング75.2?81.20円まで、
ショートで81.5円?80.3円までに設定しなおしましt。
前回から、80.00のポジションが決済されました。
 
現在 ふたつのポジションを保有しています 
含み損が810円です。

FX孔明システムEA 

現在保有しているのは、
84.95ロング 5000通貨、?5450円(含み損)
84.30ショート 8000通貨 ?3840円(含み損) 

2WayアンドロイドFX 

その後5つ利確しました。 だいぶ挽回です。


2Wayアンドロイドは、9月10日 20万円のスタートです。
FX孔明システムは、7月14日 50万円のスタートです。
  (9月15日からエントリーサイズを5倍に引き上げました)
masaruさん式EAは、7月19日 FX孔明と同じ口座です。

なお、2Wayアンドロイドについては、たあぼさんのブログで
特徴をとてもわかりやすく解説してありましたので
リンクを張らせていただきました。たあぼさんのブログは 
こちらからどうぞ
。。↓ ↓ ↓
FX自動売買ソフトで楽に稼ぐ事は出来るのか?!
【徹底検証】
・2wayアンドロイドFXの詳細とレビュー
 

【CM】

運用開始からひと月半を経過した
FX孔明オートトレードシステム
これまで安定して利益を稼ぎだしています。
窮鼠お勧めの自動売買ツールです。 
  ↓  ↓  ↓




FX孔明オートトレードシステムは、FOREX.comのMT4専用口座で
運用しています。システムと口座の相性が良いようです。
口座開設は、こちらからどうぞ 
↓ ↓ ↓

Gain Capital Group  

2WayアンドロイドFXはこちらです ↓ ↓ 


投資ファンド会社社長が自社専属シグナルプロバイダーに作らせた!
<2WayアンドロイドFX>
 攻め続けるロジックと守り続けるロジック、2つのロジックを同時発動させ、サブプライム、リーマンショック、ドバイショック、ギリシャショックでも微動だにせず、5ヶ月連続で平均287pipsの利益を出し続けている2体のアンドロイドをあなたのPC内でも動かしてみませんか
2010年09月28日 (火) | 編集 |
FXブロードネット口座(スキャル用)

ユーロ円が113円台でうろうろしているので

相変わらず含み損が膨大です。

現在、スキャル&ナンピントラップになっています。 

スキャルでは大負けをなんとか、許容範囲の負けまで

取り戻しましたが、プラスにはできませんでした。

ナンピントラップの方で、稼げたので、

トータルではプラスになりました。

27日の利確は 9588円でした。

スキャルのみの成績は下の方に載せました。


現在の含み損は185万円です。     

ユーロ円が116円を上抜けてくるとちとヤバいです。

その前に、112円台前半に戻ってきてほしいです。


 2010_09_27_fxts.jpg

利確金額に比べて獲得pipsが大きいのは、

ナンピンショートポジションが4つ決済されたためです。


なお、上記のうち、純粋にスキャルのみの成績は 
1万円超の負けです。無理をした苦しいトレードでした。 

2010_09_27_fxtsスキャ   

このところ、ナンピントラップで、ショートをやってます。

1万通貨単位、10pipsきざみ、50pips利確です。 

損切りなしです。

スキャルも、5万通貨?10万通でしました。

こちらは損切りありです。

昨日は動きがあまりなかったため、

自分のエントリールールから外れて、

かなり無理なトレードでした。

マイナス1万円までに戻すのに大変苦労しました。

レシオの悪さに端的に表れています。
 
【CM】

窮鼠がナンピンスキャルで使っているのは、FXブロードネットの口座です。
何しろ、スプレッドが狭いところが魅力です。
ユーロ円を中心にスキャルをしているので、東京タイムで0.9pipsのスプレッドは利益をたたき出すために欠かせません。
課題は、値動きが激しいときには大きくスベルところですが、指値注文ではほぼ注文通りで約定されます。

窮鼠式ナンピンスキャルを試してみたい方は、下記のバナーから口座開設をどうぞ 


2010年09月28日 (火) | 編集 |
マネックス証券口座(手動トラップ&リピート用) 

猛暑が過ぎたとたんに、急に肌寒くなってきました。

ブログ仲間の皆さんの中でも、体調を崩されている方が多いようです。

窮鼠も鼻水が止まりません。

すでに、暖房マットを出してきて足元に敷いていますw

春もそうでしたが、心地よい気温の時期が短かくなってきたように思います。

温暖化が進むと、四季の美しい日本も、こういうふうに春、秋らしい季節がが短くなってしまうのですね。

ちょっと悲しいです。各方面への影響は大きなものがあることでしょう。

さて、昨日は狭いレンジでの値動きに終始したため、

利確も、仕入れもわずかでした。

27日は、全部で3件 1499円でした。  


  含み損 24万9568円  
  
 
【決済内訳】
ユーロ円       499円(ショート1件) 
ポンド円        なし (ロング)
豪ドル円        なし (ロング)
スイスフラン円   1000円(ショート2件) 

他に スワップ用 南アランド円
481000通貨 平均取得 11.58円

【CM】

手動トラップ&リピートイフダンには、マネックスFXプラスを使っています。

ランド円1000通貨単位が魅力です。少ない資金でも、スワップ収益が狙えます。

また、マネックスFXの注文方式が手動トラップ&リピートイフダンにぴったりです。

直前に執行した注文画面が表示されるので、

指値を変えるだけで簡単に次々とイフダン注文ができるところが気に入っています。

口座開設は下記のバナーからどうぞ ↓

2010年09月27日 (月) | 編集 |
24日は、それぞれのEAで決済がありました。

masaruさん式EA FX孔明システムEA2Wayアンドロイド

各EAの24日時点での成績です。以下、スタートからの資金の増減です

2WayアンドロイドFX?1万1317円
FX孔明システムドル円+3万5408円
masaruさん式EA豪ドル円+4万7763円

masaruさん式EA
豪ドル円で、 トラップひとつ決済がありました。
80.00円→81.00円です。
1008円の利確でした。
現在 ポジションの保有はありません。

FX孔明システムEA 

84.95ロング5000通貨→84.83決済、?605円(損)
84.30ロング8000通貨→84.83決済、4248円(益)

現在保有しているのは、
85.21ロング 5000通貨
?5050円(含み損)
84.60ロング 8000通貨 
?3200円(含み損)


2WayアンドロイドFX 2Wayアンドロイド は

日中のショートエントリーを利確しました。

決済値を下回っても、中々決済しないので、
サポートデスクに電話を入れました。

約定の表示が遅くなることがあるようです。
その後、もう一段の下げがあり、
保有していれば、さらに利が伸ばせましたが、
ともかく利益で終われてよかったです。

USDCHF 0.98723ショート1万通貨→0.98456決済
                      2268円の利益


2Wayアンドロイドは、9月10日 20万円のスタートです。
FX孔明システムは、7月14日 50万円のスタートです。
  (9月15日からエントリーサイズを5倍に引き上げました)
masaruさん式EAは、7月19日 FX孔明と同じ口座です。

なお
2Wayアンドロイドについては、たあぼさんのブログで
特徴をとてもわかりやすく解説してありましたので
リンクを張らせていただきました。たあぼさんのブログは 
こちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
FX自動売買ソフトで楽に稼ぐ事は出来るのか?!
【徹底検証】
・2wayアンドロイドFXの詳細とレビュー
 

【CM】

運用開始からひと月半を経過した
FX孔明オートトレードシステム
これまで安定して利益を稼ぎだしています。
窮鼠お勧めの自動売買ツールです。 
  ↓  ↓  ↓




FX孔明オートトレードシステムは、FOREX.comのMT4専用口座で
運用しています。システムと口座の相性が良いようです。
口座開設は、こちらからどうぞ 
↓ ↓ ↓

Gain Capital Group  

2WayアンドロイドFXはこちらです ↓ ↓ 


投資ファンド会社社長が自社専属シグナルプロバイダーに作らせた!
<2WayアンドロイドFX>
 攻め続けるロジックと守り続けるロジック、2つのロジックを同時発動させ、サブプライム、リーマンショック、ドバイショック、ギリシャショックでも微動だにせず、5ヶ月連続で平均287pipsの利益を出し続けている2体のアンドロイドをあなたのPC内でも動かしてみませんか
2010年09月25日 (土) | 編集 |
長時間PCに向かうことが多い窮鼠です。

当初は、ホームセンターで6000円ぐらいで

購入したハイバックチェアーを使っていました。

チェアー01 

でもこれで腰痛が始まってしまったのです。

イスを替えれば腰痛が治るかもしれない・・・・と、

いろいろ安いチェアーを買いあさりました。
 
もう、イスマニアです^^;

しかし、なかなかピッタリくるイスに出会えませんでした。

・・・で・・・結局、ネットで調べて、購入したのがこれです↓




リクライニングが深くて、寝そべるような姿勢になったり、

起き上がったり、体の一部に負担がかからないように、

することで、腰痛が治りました。

その頃、ちょうど父も腰痛に悩んでいましたので、

これを勧めました。

 ↓ ハーマンミラーのアーロンチェアー↓




欲しかったのですが、値段が張るので自分用には購入する気になれませんでした。

でも、父はこのイスを使用して腰痛が治りました。

良い点は、メッシュの座面のカーブと、何より座面が前傾できることです。

この機能は、オフィスチェアーの中では珍しいのです。

前傾姿勢で作業をするのには最適です。

今夏、父が亡くなったので、今は私の妻が使っています。↓

チェアー0003 

え?なんで、自分で使わなかったのかって・・・

それはこのイス、ヘッドレストがないからです。

ときどき、リクライニングして居眠りするので、

私にはヘッドレストは必須です。^^

また、今までのイスでも不満なところがありました、

それは、ヘッドレストの高さ調節が私の体格に合わなかったのです。

そこで、新宿のIDO大塚家具に2日間通って、展示してある数十のオフィスチェアー

一つ一つを実際に座って、自分に一番ぴったりのイスを選びました。

それが、デュオレストDR7500Gでした。





これは、何しろ背もたれが、ぴったりフィットする感覚が最高です。

決め手はリクライニングの柔らかさがちょうどよい点でした。

こんな感じで使っています。↓

チェアー0004


ほかにも、このイスの安価タイプのありますが、

自分で実際に使用していないので、

何とも言えません。 ↓



また、お店で最後まで迷ったのが、当時新発売の アルファ80シリーズでした。

デュオレストが、アーロンチェアーの座面を採用した高級品です。

デュオレスト0006 

リクライニングの感覚と、ヘッドレストの高さ調整が自分に少し合わなかったので

今回は見送りましたが、これは絶対にお勧めです。



それから、こんなのもあります。↓

車の運転で運転席の座面に置いて使うらしいです。

ちょっと興味がありますが、実際に使っていないので

お勧めはしません。




最後に、チェアーについては、好みもありますし、

一人ひとり体型も違いますから、

私にぴったりだったとしても、誰にでもフィットするとは限りません。

でも、イスによる腰痛の悩みから解放された窮鼠が

同じ悩みを持つ方々に、少しでもお役にたてればと思って、記事にしてみました。

その他、実際に座ってみたオフィスチェアーたち のいくつかです。↓

2010年09月25日 (土) | 編集 |
FXブロードネット口座(スキャル用)

ユーロ円が113円台半ばを超えてきたので、

含み損が過大になってきています。

利確もそれなりにありますが、含み損に追いつきません。

ユーロ円が116円を上抜けてくるとちとヤバいです。

その前に、112円台前半に戻ってきてほしいです。

このところ、ナンピントラップで、ショートをやってます。

1万通貨単位、10pipsきざみ、50pips利確です。 

スキャルも、5万通貨?10万通貨で少しだけしました。

こちらは損切りありです。

スキャルの成績は下の方に載せました。

現在、スキャル&ナンピンストラップになっています。 


24日の利確は13万0045円でした。

現在の含み損は213万円です。 (前日から80万円増)    

2010_09_24_fxts.jpg

利益金額と獲得pipsが大きいのは、

ナンピンショートポジションが決済されたためです。


なお、上記のうち、純粋にスキャルのみの成績
下の通りです ↓ (19勝9敗1引き分け) 

2010_09_24_fxtsスキャ  

   
【CM】

窮鼠がナンピンスキャルで使っているのは、FXブロードネットの口座です。
何しろ、スプレッドが狭いところが魅力です。
ユーロ円を中心にスキャルをしているので、東京タイムで0.9pipsのスプレッドは利益をたたき出すために欠かせません。
課題は、値動きが激しいときには大きくスベルところですが、指値注文ではほぼ注文通りで約定されます。

窮鼠式ナンピンスキャルを試してみたい方は、下記のバナーから口座開設をどうぞ 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。