定年退職後、専業トレーダーに MT4自動売買とスキャル、トラリピ 男の料理や政治ネタも
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年12月31日 (金) | 編集 |
いよいよ大晦日。

どこまで下げるかと思っていた、ユーロ円、ポンド円もさすがに大晦日に戻してきました。

この動きは年初に引き継がれるでしょうか。

今夜は格闘技を見ながら、今年最後の夜を過ごしたいと思います。

これまでお付き合いいただいた皆様、本当にお世話になりました。

どうぞ、良い年をお迎えください。
スポンサーサイト
テーマ:つぶやき
ジャンル:株式・投資・マネー

2010年12月29日 (水) | 編集 |
前回の悪夢、昨日の午前中のユーロ円の急騰で、逆夢だったかと喜んだのもつかの間、

午後になってユーロ円、ポンド円の一気の急落で、正夢になりかけています(><)

自働売買の成績はそのために、利益率20%台を切ってしまいました。


自動売買FOREX.com口座 & FXCM口座  


EAall成績12_29   


特にユーロ円、ポンド円の下落による含み損の増大がきついです。 

そうした中でも、豪ドル円、NZ円、FX孔明オートトレードシステムのUSドル円の堅調さが目立っています。


もうひとつのEAの
2WayアンドロイドFX    ←販売は終了したようです。

まだまだ不調です。現在 ?2万6921円です。   

 
【CM】

運用開始から5ヶ月を経過した
FX孔明オートトレードシステム 
安定した成績を上げています。フィボナッチ数によるマーチンゲールモードに入ると、しばらく利確と縁がなくなりますが、ドル円専門なので、リスクは大変低く抑えられていると実感しています。  ↓  ↓  ↓

 


FX孔明オートトレードシステムは、孔明さんのお薦めはFOREX.UKですが、窮鼠は日本法人のFOREX.comのMT4専用口座で運用しています。
口座開設は、こちらからどうぞ 
↓ ↓ ↓

Gain Capital Group

テーマ:MT4自動売買
ジャンル:株式・投資・マネー

2010年12月26日 (日) | 編集 |

二日続けて、いやな夢を見てしまいました。

ユーロ円を目いっぱいロングして、そのあとから急落

サポートラインを次々に破って、みるみる100円、80円、50円、10円・・・・

わずかの時間の間に、1円に、そして

ついに1円以下に・・・

もちろん、途中で口座資金は吹っ飛んでいる。

しかも、あまりの急落でシステムはダウンしてるし、

画面が動き出した時には、ロスカットのタイムラグで

膨大な赤字・・・

「もうだめだ、これが夢であってほしい(><)」

と苦悶しているときに目が覚めました。

願いがかなって、やっぱり夢だったのです。

目覚めて、もう一度チャートを確認してしまいます。

やっぱりありえないよな。

とりあえず11月30日の安値のサポートライン、108円33銭

それが破られると

8月24日の、サポートライン105円42銭

それも破られると、一気に2000年10月の88円だけれど

105円台を破るにはよほど大きなバッドニュースがなければなどと考えをめぐらせます。

窮鼠はかつて、株の新興銘柄で、何度も株価が1円になってしまった経験を持っているので

それが今回のありえない悪夢につながっているのでしょう。

レンジを想定した、リピートイフダンなので、サポートラインを下に抜けたら、いったんポジションを解消するようにストップをぬかりなく置いておかないと危ないなあと思いました。

悪夢は現実への警告だと受け止めて、万全を期すことにしました。

さて自働売買の成績です。

自動売買FOREX.com口座 & FXCM口座 


EAall成績12_24  


特にユーロ円の下落による含み損の増大が響いています。

利益率が26.40%に下がってしまいました。

そうした中でも、FX孔明オートトレードシステムの堅調さが目立っています。


もうひとつのEAの
2WayアンドロイドFX
    
←販売は終了したようです。

まだまだ不調です。現在 ?3万1781円です。   

 
【CM】

運用開始から5ヶ月を経過した
FX孔明オートトレードシステム 
安定した成績を上げています。フィボナッチ数によるマーチンゲールモードに入ると、しばらく利確と縁がなくなりますが、ドル円専門なので、リスクは大変低く抑えられていると実感しています。  ↓  ↓  ↓

 


FX孔明オートトレードシステムは、孔明さんのお薦めはFOREX.UKですが、窮鼠は日本法人のFOREX.comのMT4専用口座で運用しています。
口座開設は、こちらからどうぞ 
↓ ↓ ↓

Gain Capital Group

テーマ:MT4自動売買
ジャンル:株式・投資・マネー

2010年12月23日 (木) | 編集 |
最近それほど見なくなりましたが、窮鼠はよく空を飛ぶ夢を見ました。

スーパーマンみたいなカッコイイ飛び方ではなく、

平泳ぎなんです(^ ^;

空を飛ぶ夢をネットで検索すると、やはり平泳ぎタイプが多いということに驚きました。

何でなんでしょうねえ。


必死に手でかくと、少しずつ上昇します。サボるとスーッと落ちていきます。

風のない日のタコ揚げに似ています。タコ糸をクイックイッとひき続けると上昇し、サボると落ちていく感じです。

窮鼠は集合住宅に住んでいた期間が長いので、上昇する高度はたいていマンションの屋上ぐらいです。4階から最高11階ぐらいでしょうか。屋上まで行くと、建物から建物にムササビのように滑空もできます。

多くの場合、誰かに追われて逃げています。

子どもの頃は相手がゴジラの場合もありました(^ ^;

空を飛べるのは窮鼠だけという設定ですので、ちょっと優越感があります。

しかし、サボると落ちていくので、それはもう必死です。(^ ^;

夢判断では、自由へのあこがれとか、苦しい現実から逃れたい願望などと書かれています。

ちょっと窮鼠のFXトレードに共通しているかもしれません。

インセプションという、夢の世界を扱った映画のDVDを観たので、こんな話になってしまいました。


さて本題です。


自動売買FOREX.com口座 & FXCM口座 


【11月23日10:00現在】各運用成績(含み損益も入れて)です。

リピートイフダンでロングポジションが過大になっているので、

含み損が一気に増えて、有効証拠金が20日からさらに4%も減ってしまいました。

EAall成績12_23 

2WayアンドロイドFX  
    
まだまだ不調です。現在 ?4万3344円です。 
 

 
【CM】

運用開始から5ヶ月を経過した
FX孔明オートトレードシステム 
安定した成績を上げています。フィボナッチ数によるマーチンゲールモードに入ると、しばらく利確と縁がなくなりますが、ドル円専門なので、リスクは大変低く抑えられていると実感しています。今日までクリスマス特価キャンペーン中です。 
  ↓  ↓  ↓




FX孔明オートトレードシステムは、孔明さんのお薦めはFOREX.UKですが、窮鼠は日本法人のFOREX.comのMT4専用口座で運用しています。
口座開設は、こちらからどうぞ 
↓ ↓ ↓

Gain Capital Group

テーマ:MT4自動売買
ジャンル:株式・投資・マネー

2010年12月22日 (水) | 編集 |
マネックス証券口座(手動トラップリピート用)  

マネックス口座では、

11月14日以降、12月21日までに、

利確は、31件 2万5822円でした。

1週間で、2日分の平均利益しか出ませんでした。
 
一方、含み損はどんどん膨らみ、

現在の含み損 48万9054円

前回比で23万円近く含み損が増えています。

利確の10倍のペースで含み損が膨らんでしまいました。

ロングポジションのポンド円の下落と、

ショートポジションの、スイスフラン円の上昇が主な要因です。

ZAR円と豪ドル円は安定しているのですが・・・

しばらく我慢の相場が続きそうです。(><)


(未決済スワップ益28万4823円を含む)

【決済内訳】  
ドル円              996円(ショート2件)
ユーロ円         1万9350円(ショート27件)
                  2503円(ロング5件) 
ポンド円               なし (ロング)
豪ドル円             5476円(ロング2件)
スイスフラン円           なし (ショート件)

スワップ用 南アランド円  利確なし
500,000通貨 平均取得 11.578円 


   
【CM】

手動トラップ&リピートイフダンには、マネックスFXプラスを使っています。

ランド円1000通貨単位が魅力です。少ない資金でも、スワップ収益が狙えます。

また、マネックスFXの注文方式が手動トラップ&リピートイフダンにぴったりです。

直前に執行した注文画面が表示されるので、

指値を変えるだけで簡単に次々とイフダン注文ができるところが気に入っています。

口座開設は下記のバナーからどうぞ ↓

2010年12月20日 (月) | 編集 |
クロス円の下落で、ややロングに偏っている窮鼠のポートフォリオは、含み損が増えて、
利益が減ってしまいました。前回から2%近くマイナスです。

クリスマス相場で、動きも少なく利確もあまり進みませんでした。


EAall成績12_20 

さて、今回はこのエクセルによる集計の方法について紹介します。

メタトレーダーによる取引の結果は口座履歴で見ることができます。


口座履歴を表示して、右クリックで、履歴の期間のカスタム設定ができます。


また、レポートの保存をクリックすると、htm形式で出力されます。

しかし、この形式では集計ができませんので、
「Microsoft Exel にエクスポート」を選択し、エクセル形式に変換します。


ここで、問題が生じました。

変換した時に、数値の桁区切りが半角スペースとして変換されてしまうので、

4ケタ以上の数値は数値ではなく文字としてエクセルに認識されてしまうのです。


いろいろ試行錯誤した結果、エクセルの検索、置換機能を使って半角スペースを半角の「,」カンマに一気に変換すると、すべて数値となりました。

これで、トレードのデーターをエクセルで集計することができました。
テーマ:MT4自動売買
ジャンル:株式・投資・マネー

2010年12月18日 (土) | 編集 |
FX孔明さんの無料セミナーに行ってきました。

30?40人ほどで、会場はいっぱいでした。

参加者の年齢層は20代?60代、各世代に散らばっていました。

女性は数名で、圧倒的に男性が多かったです。

FX孔明さんと、二人のお弟子さんからEAのロジックと、裁量トレードの手法についての話がありました。

一番印象に残ったこととして、

ひとつは、海外のFX口座を是非持つようにとのことでした。

近く、海外の口座への送金への規制が入るらしいです。
規制が入る前に海外口座を開いておいた方が良いと語られていました。

また、FX孔明オートトレードシステムは100倍、200倍の証拠金率を前提にしてシステムが組まれているので、日本の口座だと50倍、やがては25倍のレバレッジ規制ということで、初期投資の30万円ではマーチンゲイルが次々に発動すると証拠金不足にひっかかることもあるらしいです。

日本の業者をつかうなら証拠金を4倍にすれば安心ということでした。
それだと、120万円スタートになりますね。ちょっとハードルが高いです。

FOREX.UKなどの海外口座は証拠金率の規制が及んでいないので、30万円スタートで大丈夫とのことでした。ぜひ海外口座を使ってほしいということでした。

英語が苦手な窮鼠にはちょっと困りものです。

しかし、やがて「円危機」になることも想定しておいた方がいいと言っていました。

本当に極度の円安が到来するのでしょうか。

FX孔明さんはすでにドル建ての海外口座に移しているそうです。



次に印象に残ったことは、来春3月ごろに、第2弾のEAを発表するということです。

現在のFX孔明システムでも着実に利益は上げ続けられますが、マーチンゲイルが次々と発動している期間は、塩漬け状態になっているという欠点をなくすそうです。

具体的には、両建てのシステムを開発中とのことでした。

これは、ちょっと楽しみです。

【CM】

運用開始から5ヶ月を経過したFX孔明オートトレードシステム 
フィボナッチ数によるナンピンで確実に利益を積み上げています。 
  ↓  ↓  ↓

 


窮鼠はFX孔明オートトレードシステムをはじめ、FOREX.comのMT4専用口座で
運用しています。1000通貨単位で運用できるところがいいですね。

なお、FX孔明さんのお薦めは、FOREX.ukの方ですが、窮鼠は日本語でラクラク口座が開けるFOREX.comは手放せません。

口座開設は、こちらからどうぞ 
↓ ↓ ↓

Gain Capital Group


テーマ:MT4自動売買
ジャンル:株式・投資・マネー

2010年12月17日 (金) | 編集 |

寒くなってきましたね。

窮鼠の部屋は、頭の上からのエアコン暖房なので、足元が冷えてたまりませんでした。

小型電気ストーブも、机の下にはイマイチです。危ないし・・・

そこで、ネットで探したら・・・ありました♪

足をスッポリ包む、こういうのが欲しかったんです(^ ^v

そこで早速、購入したのがこれです ↓

暖房 

アマゾンでは、足温器とセットで2980円ですが、



窮鼠は、暖房マットはすでにあるので、下半身シュラフのみを
Yahooショッピングで、1480円で購入しました。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/n-style/bk002.html

昨日、届いたのでさっそく使っています。
とてもポカポカ温かいので、寒い冬トレードも苦になりません。
こたつよりも、温かさがソフトです。


脱着も簡単です。

でも、気持ちがいいので、つい居眠りしてしまうのが玉にきずです。

これからも、自分が使って便利と思ったグッズも紹介していきたいと思います。
2010年12月16日 (木) | 編集 |
法人税の引き下げ は、危惧したとおり個人への負担増に跳ね返ってくるようです。
経団連の強い要請で、政府は法人税の引き下げを決定しました。

マスコミも、諸外国に比べて高い日本の法人税と大合唱。
実は社会保障費や研究開発費の減税などで、日本の企業は優遇されていることはあまり伝えられていません。

また、法人税が高いので企業が海外に出て行って、国内の空洞化と言われていますが、
むしろ、アジア各国の安い労働力、膨大な消費市場などの複合的な要因が海外進出の動機なのではないでしょうか。

法人税の引き下げで大企業が潤ったとしても、その儲けが庶民に還元されるとは限りませんし、海外に展開している支社を引き揚げてくるとも思えません。

これまでだって、賃金を切り下げ、非正規雇用を増やして儲けた分は、庶民に還元せずに内部留保としてため込んできたのですから・・・・。

財政危機を言いながら、献金してくれる企業界には大盤振る舞い、
そして財政の穴埋めの切り札はやっぱり消費税の増税という落ちなのでしょうね。
 福祉目的に限るなんていう耳触りのよい言葉で・・・

いくら消費税で福祉をまかなったとしても、その浮いた分は別のところに使われるのですから、福祉目的なんてまやかしにすぎません。

まあ、マスコミを動員しての世論形成の前には、窮鼠の主張など、とるにたらない少数意見に過ぎないのでしょうから、

こうなったら、窮鼠はFXで稼いで対処するしかありません。



『税制改正大綱を閣議決定 個人には5千億円の増税』

産経新聞 12月16日(木)16時21分配信

 政府は16日、民主党政権下で2度目となる平成23年度税制改正大綱を閣議決定した。個人には所得控除や相続税率の見直しなどによる増税項目を並べた結果、国税分で約5千億円(平年ベース)の増税になった。一方、企業には1兆5千億円規模の法人課税の減税を実施。個人に厳しく、企業に甘い改正となった。

 深刻な税収不足や社会保障支出の増大を補うため、懸案の消費税増税を含む税制の抜本改革については、政府の社会保障改革検討本部(本部長・菅直人首相)がまとめた「23年半ばまでに成案を得る」との表現を追認。ただ具体的な減税幅には言及しなかった。


阿部泰久・日本経団連経済基盤本部長は税の専門誌『税務弘報』1月号で、法人税について「表面税率は高いけれども、いろいろな政策税制あるいは減価償却から考えたら、実はそんなに高くない」との見解を表明。「税率は高いけれども税率を補う部分できちんと調整されている」と説明している。

 阿部氏はまた別の専門誌『国際税制研究』(2007年)で、大企業の実際の税負担率が高くない理由について二つの要因を指摘。一つは、研究開発減税や租税特別措置などの政策減税。製造業では「実際の税負担率はおそらく30%台前半」。もう一つは、大企業は「税金の低い国でかなりの事業活動を行って」いることから、「全世界所得に対する実効税率はそれほど高くない」。そして、「他の国がもっと税率を下げてしまったので、調整が必要だというのは建前的な発言」だと、明かしている。



さて、自働売買の成績です。

(USDJPY『fx孔明』は7月13日からスタート、7月19日スタートのAUDJPY『masaruさん式EA』リピートイフダンはその後サンドウィッチ手法に発展、他の通貨ペアは魚屋さんの「くるくるワイド」手法もどきで10月22日前後に相次いでスタートです。)

EAall成績new 

 

先週末から2.77%利益が積み上がりました。

ところで、前々回のブログ記事に、WINさんから、
「ほかのシストレはどうなったんでしょうか?
masaruさん方式VSFX孔明はどうなったんでしょうか?」
というコメントをいただきました。

現在、FX孔明オートトレードシステムは、USDJPYで脈々と続いています。
エントリー単位は資金の増加に伴って増やしています。

また、masaruさん式EAは、AUDJPYとして、ロングオンリーのリピートイフダンでしたが、今はサンドウィッチ手法に発展させています。

そういうわけでmasaruさん式EAと、FX孔明オートトレードシステムのバトルは、いったん終了していますが、現在の運用に受け継がれているとも言えます。


GBPJPY、EURJPY、NZDJPYもパラメーターの設定は微妙に変えていますが全てmasaruさん式EAでの運用です。

新たな通貨ペア―での運用を加えて、ポートフォリオ運用という形に発展させました。

単独通貨ペアーだけだと、急激な為替変動で含み損が膨らみ、どうしても収益が安定しません。
そこで、複数の通貨ペアーでショート、ロングを組み合わせてポートフォリオを組むことによって、急激な変動リスクを軽減するようにしました。

今のところ、これはうまく機能しています。

もうひとつ、今後の課題としては、業者リスクへの対応です。
これもやはり複数の業者に資金を分散させることで、業者のトラブルというリスクに対応させたいと考えています。


他に2WAYアンドロイドFXは現在、3万7608円のマイナスです。


【CM】

運用開始から5ヶ月を経過した
FX孔明オートトレードシステム 
フィボナッチ数によるナンピンで確実に利益を積み上げています。 
  ↓  ↓  ↓

 


FX孔明オートトレードシステムをはじめ、FOREX.comのMT4専用口座で
運用しています。1000通貨単位で運用できるところがいいですね。
口座開設は、こちらからどうぞ 
↓ ↓ ↓

Gain Capital Group

テーマ:MT4自動売買
ジャンル:株式・投資・マネー

2010年12月14日 (火) | 編集 |
マネックス証券口座(手動トラップリピート用)  

マネックス口座では、

11月6日以降、12月14日までに、

利確は、399件 34万1629円でした。

1日平均 1万2652円の利確になりました。

現在の含み損 25万5054円 

(未決済スワップ益27万4409円を含む)

【決済内訳】  
ドル円            1万9929円(ショート30件)
ユーロ円         12万6111円(ショート172件)
                  2503円(ロング5件) 
ポンド円          6万4758円(ロング54件)
豪ドル円          7万3484円(ロング54件)
スイスフラン円       5万4844円(ショート84件)



スワップ用 南アランド円  利確なし
500,000通貨 平均取得 11.578円 


   
【CM】

手動トラップ&リピートイフダンには、マネックスFXプラスを使っています。

ランド円1000通貨単位が魅力です。少ない資金でも、スワップ収益が狙えます。

また、マネックスFXの注文方式が手動トラップ&リピートイフダンにぴったりです。

直前に執行した注文画面が表示されるので、

指値を変えるだけで簡単に次々とイフダン注文ができるところが気に入っています。

口座開設は下記のバナーからどうぞ ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。