FC2ブログ
定年退職後、専業トレーダーに MT4自動売買とスキャル、トラリピ 男の料理や政治ネタも
2010年12月18日 (土) | 編集 |
FX孔明さんの無料セミナーに行ってきました。

30?40人ほどで、会場はいっぱいでした。

参加者の年齢層は20代?60代、各世代に散らばっていました。

女性は数名で、圧倒的に男性が多かったです。

FX孔明さんと、二人のお弟子さんからEAのロジックと、裁量トレードの手法についての話がありました。

一番印象に残ったこととして、

ひとつは、海外のFX口座を是非持つようにとのことでした。

近く、海外の口座への送金への規制が入るらしいです。
規制が入る前に海外口座を開いておいた方が良いと語られていました。

また、FX孔明オートトレードシステムは100倍、200倍の証拠金率を前提にしてシステムが組まれているので、日本の口座だと50倍、やがては25倍のレバレッジ規制ということで、初期投資の30万円ではマーチンゲイルが次々に発動すると証拠金不足にひっかかることもあるらしいです。

日本の業者をつかうなら証拠金を4倍にすれば安心ということでした。
それだと、120万円スタートになりますね。ちょっとハードルが高いです。

FOREX.UKなどの海外口座は証拠金率の規制が及んでいないので、30万円スタートで大丈夫とのことでした。ぜひ海外口座を使ってほしいということでした。

英語が苦手な窮鼠にはちょっと困りものです。

しかし、やがて「円危機」になることも想定しておいた方がいいと言っていました。

本当に極度の円安が到来するのでしょうか。

FX孔明さんはすでにドル建ての海外口座に移しているそうです。



次に印象に残ったことは、来春3月ごろに、第2弾のEAを発表するということです。

現在のFX孔明システムでも着実に利益は上げ続けられますが、マーチンゲイルが次々と発動している期間は、塩漬け状態になっているという欠点をなくすそうです。

具体的には、両建てのシステムを開発中とのことでした。

これは、ちょっと楽しみです。

【CM】

運用開始から5ヶ月を経過したFX孔明オートトレードシステム 
フィボナッチ数によるナンピンで確実に利益を積み上げています。 
  ↓  ↓  ↓

 


窮鼠はFX孔明オートトレードシステムをはじめ、FOREX.comのMT4専用口座で
運用しています。1000通貨単位で運用できるところがいいですね。

なお、FX孔明さんのお薦めは、FOREX.ukの方ですが、窮鼠は日本語でラクラク口座が開けるFOREX.comは手放せません。

口座開設は、こちらからどうぞ 
↓ ↓ ↓

Gain Capital Group


スポンサーサイト



テーマ:MT4自動売買
ジャンル:株式・投資・マネー