定年退職後、専業トレーダーに MT4自動売買とスキャル、トラリピ 男の料理や政治ネタも
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年07月26日 (日) | 編集 |
こう暑い日が続くと、脳みそが融けちゃいそうです。

で、暑くて食欲がない時は、やっぱり冷やし中華・・・ということで

朝食はこれを作りました。 

豚肉の薄切りのしゃぶしゃぶと、ゆで卵、トマト、キュウリを乗せて、

麺が隠れちゃいました。



冷やし中華



金曜日は暑かったですが、頑張って 戦争法案反対の集会に

参加してきました。一人ひとりが主人公、それが民主主義。

自分の頭で考えて、思っていることを声に出して、行動もしなくちゃね。


FXブログなんで、いろんな考え、政治的立場の人も読者の中には

おられることとは思うのですが、

なんか日本人の中に昔からある、政治的な話を主張するのは

浮いちゃうみたいな雰囲気って、好きじゃない。

違う考え主張だっていいじゃない

それで喧嘩しなけりゃいいんだし。

お互い考えを出しあって、違いを認め合って、

仲良くしていけばいいんだと思う

個人のつきあいならば、それが理想です。



デジカメで撮った動画です。Youtubeに投稿してみました。

自分で投稿したYoutube動画を初めてブログに貼り付けました。

このスキルは、他にも いろいろ活用できそうです。(^ ^c

FXのトレ-ド手法紹介なんかにネ♪ 

今、タブレットPCを使って、いろいろ試しています。






最後に、SEALDsのコ-ルに合わせて、

安倍政権NOのポスタ-を掲げました。


7_24.jpg 

その後、首相官邸前にも行ったんだけど、人が多くて、

警官の規制もあり前に進めず、

早々に電車に乗って帰ってきてしまいました。

ヒヨヒヨの軟弱者です(><)

SEALDs 大学3年生女子学生スピ-チ


報ステは国会前行動を空撮 安保法案 公明支持者に「異変」/NHKnw9は安倍政権NOの大規模な国会前行動を取り上げない
http://www.asyura2.com/15/senkyo189/msg/378.html


いつも、ランキング応援ありがとうございます   
    ↓    ↓     ↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログへ   人気ブログランキングへ
関連記事


コメント
この記事へのコメント
大活躍してますね。
2015/07/26(Sun) 22:24 | URL  | エオリア #-[ 編集]
冷麺の具沢山って混ぜるの大変ですよね^^;
具を先に食べてから麺を食べたりします^^
しかしこの時間帯にこの画像見るとヤバイです^^;
我慢頑張ります^m^
2015/07/26(Sun) 22:55 | URL  | FXチャレンジャーkeiji #-[ 編集]
おはようございます♪
動画って 撮ってる時は 長く感じるのですが
アップすると 意外に短かったりします(^_^;)

私は 画面に写っているのをコピーして
動画にしようとしたら・・・
音声とか いろいろと不具合が・・・
まだまだ 精進が必要なようですよ( ̄ー ̄; ヒヤリ

2015/07/27(Mon) 08:24 | URL  | くるり♪♪♪ #-[ 編集]
徴兵制にはならないと思う
私、徴兵制にはならないと思う。戦前と異なり、陸軍が大量には不要だから、現代の日本は侵略はしないから大陸に陸軍を駐在させる必要はない、主体は、海軍・空軍、ここは兵器の操作に専門性があるので志願兵が妥当。のアメリカも以前は徴兵だったが今は志願兵。
2015/07/27(Mon) 20:54 | URL  | 定年退職 #mQop/nM.[ 編集]
戦前に真珠湾攻撃で英米との戦争にいたったのは日本がむしろ孤独であったからだと思う。組んだほうがむしろ大戦争は起こりにくいのではなかろうかと思う。
2015/07/27(Mon) 20:58 | URL  | 定年退職 #mQop/nM.[ 編集]
シナ事変はそもそも侵略ではないと思う。もともと義和団事件の結果、清国と条約で日本含む各国が北京に守備隊を置いていた。合法的に条約で。邦人に対する排斥運動による暴行殺害でさらに守備隊を増やす。第2次上海事変は蒋介石からの先制攻撃が発端。侵略の定義は明確ではないのは安倍首相が言うとおり(パリ不戦条約)侵略=agression(先制攻撃) だから国際法では中華民国の蒋介石が侵略になると思う。従い中華民国に対しては日本は侵略ではないところが一方真珠湾攻撃は日本が先制攻撃だからアメリカに対しては侵略になる。
2015/07/27(Mon) 21:05 | URL  | 定年退職 #-[ 編集]
連続投稿になりすみません。先の戦争に対して、日本がまともに研究していないことが原因ではある。戦後議論を封じてきたから。
さて真珠湾攻撃にいたった原因は中国の取り扱いを日本が誤ったからです。蒋介石に対して、ドイツが武器援助して軍事顧問団も送っていた。第2次上海事変はドイツ軍事顧問団が中華民国を指導した。ドイツの目的は中国のタングステンなどの鉱物資源(今も昔もドイツは日本の友好国ではない)ドイツの手を引かせるために、ドイツと軍事同盟を結んだ、結べばシナから手をひくだろうと思った。(ここは秘密の思惑で誰も戦後明確にしていない。戦争責任も問題になるから)ここが近衛文麿首相の読み違い。昭和天皇は分かっていて日独伊三国同盟に反対だった。三国同盟の結果ドイツ軍事顧問団は中国を引き上げた。しかしドイツと組んだことで英米の態度が硬化していわゆる援蒋ルートで援助、ベトナムのハノイ港から。これを押さえるためベトナム占領。ハノイ・サイゴンを押さえる。サイゴンを押さえるとイギリスの拠点であるシンガポールが日本爆撃機の行動範囲になる。これらのことで英米と深刻な対立を招いた。
要は、英米の利権に手をつっ込み中国の処理を誤ったから、ハルノートを招き真珠湾攻撃。今も昔も本来は中国にはかかわりあわないほうが正解だと思う。
2015/07/27(Mon) 21:20 | URL  | 定年退職 #mQop/nM.[ 編集]
判断の分かれ目は煎じ詰めればシナ朝鮮を敵国(脅威)と思うかどうか。敵国を思えば集団的自衛権賛成、敵国と思わなければ集団的自衛権反対ということになるのかな、なんて思う。南シナ海の中国の力による変更はどうみても問題だと思う。あるいは竹島問題も日本は国際裁判所に行こうといっても相手がでてこないのだから。
連投すみません。世の中色々な考え方があると思いますから仕方がないでしょうけれど。
2015/07/27(Mon) 21:28 | URL  | 定年退職 #mQop/nM.[ 編集]
定年退職さんへ
長文のコメントありがとうございます。これだけ書くのはかなりの労力ですよね。そしてパッションがなくては出来ないことです。その熱意に敬意を表します。
基本的に、ここしばらくはコメ返しはしない方針だったのですが、「連続投稿になりすみません」という文言で貴方様のお人柄を感じとるが出来ましたので、せっかくの熱意にお応えすることにいたしました。

★日中戦争について
当時の中国を巡る状況は、そもそも列強諸国(帝国主義?)による植民地・半植民地としての分割が背景にあると考えます。明治維新以降、日本も富国強兵により列強の一員となるべく力を注いできたわけです。日清日露戦争を経て、日本もめでたく列強の仲間入りが出来、中国、朝鮮半島に権益を得ました。
さて、一方中国の人たちの思いはどうだったのでしょうか。本来自分たちのものである労働力を含めた富をを列強に収奪されるわけです。当然、植民地としての地位からの解放を求める運動が起きてきます。他方、列強諸国としてはこうした運動を抑えつつ、あるいは利用しつつ、他の諸国との熾烈な競争があるわけです。隙を見せれば外されてしまいます。日本が大戦に突入していくきっかけとなった、満州事変、日中事変も時代背景とともに捉えてみてはいかがでしょうか。他のアジア諸国についてもこうした列強による植民地支配との関係の中で見ていくことが大事だと思います。
(この点では列強諸国は被植民地国に対して同罪)

★ファシズム、ナチズム、天皇制 VS 他の列強 VS ソ連
植民地争奪戦を演じる列強の中で、日独伊は特殊な存在でした。「絶対的な権力者の存在」(ソ連も含む) 「民族排外主義(自国民は優秀民族である優秀民族による指導または支配は当然)、「反体制者に対する過酷な弾圧」(ソ連も含む) 結果として、三国同盟+ソ連 に対し 連合国+ソ連が戦勝国になったわけです。(スタ-リンのソ連は三国同盟と連合国の有利な方につこうというズルイ立場)
結果として戦勝国側の価値観=民主主義 の導入と日本の武装解除が行われました。 連合国側にも例えば日系人に対するアメリカ本土におけるの抑圧など問題も多々ありますが、三国同盟諸国の権力者およおび軍隊における人権抑圧は筆舌しがたいものがありました。(他民族に対して、また自国民に対して) この点への真摯な反省は不可欠だと思います。それは自虐史観などではありません。

★反植民地運動について
列強諸国間の戦争の間隙をついて、植民地の立場に置かれていた諸民族は、各戦争勢力をうまく利用しつつ自国の独立を勝ち取りました。第2次世界大戦後、多くの独立国が生まれたことは喜ばしいことです。当然、日本軍が西欧諸国軍を追い出し、最終的に日本軍も敗戦で出て行ったことが、独立運動に絶好の機会を与えたわけです。台湾やベトナムなど、西欧軍を追い出してくれえたということで、日本びいきの老人がいるのも頷けます。しかし、あくまで日本も列強の一員として、植民地支配を行ったわけですから、過去の日本の所業に対する反発は受け止めなければならないと思います。

★組んだほうが大戦争は起こりにくい?
先の大戦は同盟と連合国、組んだ者同士の・・・・でしたね。
今の世界情勢を見るに、オバマ政権はなるべく戦争はしたくないでしょう。シリア攻撃も実施できませんでした。ベトナム、イラク等、後でわかったことですが大義のない戦争行為に米国国民のアレルギ-はかなりのものだと思います。軍事予算もできれば削減したい。日本が肩代わり来てくれたら申し分なし。ということで安倍さんはアメリカで約束しちゃいました。そしてアメリカは軍事予算を削減しちゃいました。
今、想定されるのは、中東ISISなどへの攻撃です。米国にとって死活問題は石油利権ですから。そこへ日本として兵糧運搬など参加すれば、彼らにとって日本は敵国になります、当然、新宿駅、東京ド-ム、どこでも人が集まるところはテロの標的になりえます。アメリカの軍事戦略の片棒をかつぐ、これほど国民を危険に晒すことはありません。未だかつて、アメリカ本国が他国の軍事力によってから攻撃を受けたのは、日本の真珠湾攻撃だけです。あとは全てアメリカが出かけて行って戦争を行ったということです。

★中国、朝鮮に対して
中国の拡張主義にも困ったものですが、彼らは日本との戦争を本気で考えているとは思えません。これだけ経済的に相互に浸透していれば、戦争状態は即、経済破綻=国家破綻につながります。北朝鮮も日本を壊滅させたければ、ありったけのミサイルを日本の原発めがけて撃ちこめば良いだけです。百発撃てば数発ぐらいは防ぎ切れず着弾するでしょう。そもそもミサイル防御はそれほど精度は高くありません。しかし、成功したとしても、北朝鮮に未来はありません。破滅が待っているだけです。そういう事態になるとすれば、追い詰められて自暴自棄になった時でしょう。

★尖閣諸島について
そもそも、棚上げで合意していたものです。石原慎太郎が挑発して国有化などするから、問題が先鋭化してくるのです。
私はむしろ、アメリカとの軍事同盟を新たな段階に入らせるために、ことさら対中対韓対北朝鮮を煽り立てているとしか思えません。
軍事力対決の競い合いには未来がありません。
不毛の軍拡競争にならないように外交力こそが今求められるのではないでしょうか。
2015/07/28(Tue) 00:40 | URL  | 窮鼠 #-[ 編集]
世の中色々な考え方が存在するでしょう。①sealsは民主青年同盟(民青=日本共産党)が仕切っているからabe反対でしょう。②。シナは東シナ海で事を起こすのをここ最近になって諦めた。理由は日本の海上自衛隊の潜水艦の深深度魚雷など戦闘能力に対抗できないとようやく理解したから。日本は東シナ海の海中にセンサーを配置しており作戦行動が把握されるシナ海軍は開戦後、即刻敗戦を自覚した。結局は日本の抑止力。そのためシナは南シナ海南沙諸島へ重点を移動。沖縄は自分達の領土だと主張。昔は租界などで日本人に暴行殺害事件。殖民地でもない合法的に居住する日本人に対して蛮行。シナは危険な国(脅威)。結局は中華思想が根本にある③現在、集団的自衛権に対してマレーシア・インドネシアなど日本植民地支配された国家は賛成し、反対するのはシナ・南北朝鮮の3カ国というのも、仮想敵国とみなせばうなずけるところ。④多分シナは日本に攻めてこられない。しかし米中開戦の場合日本の米軍基地を叩くかもしれない。その時でも日本に被害は果たしてないのか⑤シナは現在でもチベット・ウイグルに侵攻弾圧、台湾反攻計画、ww2後軍事行動頻繁な戦闘的国家。ようやく参議院の質疑で安倍さんが中国の名前をだしましたね。
2015/07/30(Thu) 07:45 | URL  | 定年退職 #mQop/nM.[ 編集]
「軍事行動頻繁な戦闘的国家」について感想
世界で一番「軍事行動頻繁な戦闘的国家」は米国だと思いますね。攻撃の口実をでっち上げては他国の領土に侵攻、あるいは空爆しています。ベトナム、クレナダ、リビア、パナマ、アフガン、イラク。こういう好戦的な国の軍事行動の下請けをすることは、国民を危険に晒すだけです。
現代中国の拡張主義、民族自決権への抑圧、表現の自由などの基本的人権の侵害はその通りだと思います。
しかし一方、定年退職さんのコメント自体が、古代中国から伝来した文字なしには成立しなかった。「漢字」「仏教」をはじめ日本の文化は、元は大陸文化を貪欲に吸収してそこに日本の創意を加える中で形成されてきたものです。もちろん、欧米の文化も取り入れています。そういう歴史を考えたとき、日本は中国、南北朝鮮、欧米諸国も含めた世界各国と文化的経済的な友誼を深めるのが好ましいあり方ではないかと思うのです。
自衛隊が仮想的国を設定してシミュレーション、訓練するのはあり得ることでしょうが、庶民レベルで仮想敵国を設定し軍拡競争を煽るのはいかがなものかと思います。
2015/08/01(Sat) 00:26 | URL  | 窮鼠 #-[ 編集]
中国政府による基本的人権の侵害について前のコメントで書きましたが、実は日本も反政府運動に対して人権抑圧はあります。デモ参加者の顔をマスクをした公安警察が勝手に写真撮影したり、ネット上で、デモに参加した若者は就職に不利だと吹聴したり。反政府デモの参加者が就職差別されるという実態があるならば、それも間接的な人権抑圧体制ではないでしょうか。組合活動家が昇進などで差別されたりすることは日本において当然のように行われています。
2015/08/01(Sat) 00:38 | URL  | 窮鼠 #-[ 編集]
多数の世論を無視して、国会議席の多数を頼って悪法をどんどん通していくやり方は独裁ではないでしょうか。
まず、国会の多数議席にごまかしがあります。支持率が正確に反映される選挙制度だったら、自公の過半数はありません。小選挙区制度という民意を正確に反映しない選挙制度に乗った虚構の国会多数議席です。
2015/08/01(Sat) 00:43 | URL  | 窮鼠 #-[ 編集]
現在の自民党の源流は、戦犯政治にあります。安倍総理の祖父、岸信介氏は戦犯で釈放された人物です。終戦後の米ソ対立の中で、ソ連、中国、北朝鮮などに対抗すべく米国は防共ラインを設定しました。そのために戦犯人脈をも活用したのです。安倍総理が言う「美しい日本を取り戻す」とは戦前回帰にほかなりません。日本が行った過去の戦争を肯定し美化する「日本会議」の流れが今の自民党(公)政権の中心となっています。
2015/08/01(Sat) 00:54 | URL  | 窮鼠 #-[ 編集]
定年退職さんへ
租界地(Wikipediaから引用)
イギリス:上海、天津、漢口、広州、鎮江、九江、アモイ
フランス:上海、天津、漢口、広州
アメリカ:上海(後に合併して上海共同租界)、天津
ドイツ:天津、漢口
オーストリア=ハンガリー:天津
イタリア:天津
ロシア:天津、漢口
ベルギー:天津
日本:上海(非公式)、天津、漢口、杭州、蘇州、重慶
共同管理地域:コロンス共同地界(鼓浪嶼共同租界)、上海共同租界

要するに租界地とは、列強各国による中国の半植民地化の拠点でした。自らの国土を外国人によって蹂躙されていると思えば、抵抗運動は当然起こるでしょうし、外国人居住者に対するテロ行為も行われるでしょう。日本でも幕末に、何件もの外国人殺傷事件が発生しています。攘夷思想もあったとはいえ、あなたの主張を日本に読み換えると「合法的に居住する外国人に対して蛮行。日本(シナ)は危険な国(脅威)」とも言えますよね。単なる友好ではなく、他国を自己の利権のために踏みにじる姿勢は現地住民の反発を招くものなのです。現在の中国はけっして褒められた国ではありませんが、定年退職さん、「シナ」というのを盛んに使われますが、中国に対する敵愾心、蔑視、差別意識あるのではないでしょうか。韓国にも、問題はありますが、元は防共ラインの一翼を担う、日本との友好国だったはずです。私の若い頃はそうでした。
2015/08/01(Sat) 01:21 | URL  | 窮鼠 #-[ 編集]
定年退職さんへ 【仮想敵国】
こういう見方もありますね。

“仮想敵国”名指し 安倍政権が煽り始めた「中国脅威論」の詭弁  2015年7月30日 日刊ゲンダイ

 もはや「軍事衝突」の危機をあおり、国民の理解を得るしかない――。そんな安倍政権の恐ろしい“本性”が表れていた。28日から始まった安保法案の参院特別委。驚いたのは、与党議員とのやりとりで、安倍首相や中谷防衛相が「中国」を名指しし、“仮想敵国”扱いの答弁を繰り返していたことだ。

「中国は防衛識別圏を設定し、領空のような扱いをしている」「中国の東シナ海におけるガス田開発のプラットホーム建設をどう見るか」

 与党のトップバッターで質問に立った自民党の佐藤正久議員は、中国が南シナ海で進めている埋め立て工事の写真などを示しながら、執拗に政府側の認識を質問。これに対し安倍首相は、東シナ海のガス田開発について「08年の(開発に関する日中両国の)合意が守られていない」「南シナ海で中国は大規模な埋め立てをしている」などと批判。中谷防衛相も「中国が海、空軍のプレゼンスを増大させる可能性がある。南シナ海の安定的利用に対するリスクが増大しかねない」と答弁した。

続く自民党の愛知治郎議員は、中国が保有する第4世代(最新鋭)以降の戦闘機数を質問。中谷大臣が「中国が保有するのは731機、我が国は293機」と答弁すると、すかさず愛知議員は「バランスが悪い。いい状況じゃない。だから米軍との協力が不可決。これが抑止力だ」と強調した。

 ほかにも中国機に対する自衛隊のスクランブル発進回数の増加などがやりとりされたのだが、要するに安倍政権は「安保法案は中国に対抗するため」と言いたかったらしい。だが、安倍首相は20日に生出演したフジテレビの番組で、男性アナから「目の前の脅威は、ズバリ中国ということですか」と問われ、「私は特定の国だと申し上げるつもりはありません」とトボケていた。それが参院特別委では一転して中国批判だ。一体なぜなのか。

「『安保法案はなぜ必要なのか』という疑問に対し、安倍政権はこれまで『安全保障環境の変化』とお茶を濁してきたが、いよいよ国民をごまかし切れなくなった。『中国』という具体名を挙げないとダメだと判断したのでしょう。22日に突然、外務省が中国の東シナ海のガス田開発の写真を公表したのも、その伏線だと思います」(与党関係者)

違憲立法の「安保法案」をゴリ押しするために「中国脅威論」をあおり、世論を誘導しようなんて、つくづく姑息だ。ヒトラーの参謀、ヘルマン・ゲーリングは「戦争を望まない国民を政治指導者が望むようにするのは簡単。国民に我々は攻撃されかかっているとあおり、平和主義者に対して愛国心が欠けていると非難すればいい」と言っていたというが、今の安倍政権そのものだ。

 他方、国会で「仮想敵国」扱いされた中国はカンカンだろう。安倍首相や中谷防衛相の敵視答弁を受け、日中関係が今以上に悪化するのは避けられない。元外交官の孫崎享氏はこう言う。

「中国の脅威について論じられていましたが、それは日米安保条約で対応する問題で、集団的自衛権とは何ら関係ありません。東シナ海や南シナ海の話も安保法案と全く関係ない。国会で今、議論されている集団的自衛権は、自衛隊をイラクやアフガンに派兵していいのかということ。それを安倍政権は、中国脅威論をあおって国民をごまかそうとしているのです」

 国民をだましても安保法案に突き進む安倍政権を絶対許してはダメだ。

2015/08/01(Sat) 11:18 | URL  | 窮鼠 #-[ 編集]
SEALDsに関する記事
こんなのありました。^^

SEALDsへの侮蔑を引用ツイート 自民幹部職員が大炎上
2015年7月26日 日刊ゲンダイ

 これぞ、劣化した今の自民党を象徴するような話ではないか。「政務調査会調査役」という党の要職にある田村重信氏(62)が、安保法案に反対する大学生グループ「SEALDs」について〈民青 過激派 在日 チンピラの連合軍〉と発信。その後、ツイッターは炎上、削除する騒動となった。

 発端は「坂眞」(ばんまこと)なる“自称作家”が、〈SEALDsは全労連=共産党系の労組の街宣車を使っている〉〈つまり、参加している若者のかなりの部分が共産党の青年組織であることが証明された〉〈在日や在日系チンピラが数多く参加していることは周知の事実〉などと書いたこと。田村氏はこれを引用ツイートし、「ごもっとも」と賛同の意を表明したわけだ。また、田村氏は評論家の上念司氏が書いた〈憲法学者はいい加減、デモはプロ市民〉という文言も引用ツイートしている。左翼運動家というレッテルを貼ることで、安保法案に反対する若者を揶揄し、貶める意図がプンプン感じられるのだ。

■取材申し込みに自民党はブチ切れ

「SEALDs」の中心メンバー・明治学院大4年生の奥田愛基さん(23)が言う。

「田村さんの引用ツイッターは自民党のレベルの低さを改めて証明したと思います。いい大人が学生に向かって侮蔑的な差別発言を吐くなんてどうかしてます。全労連さんから車を借りたのは事実ですが、それはたまたま車が空いていたから。大体、政治を職業にしている“プロ”にプロ市民なんて言われたくありませんよ。それに『レッテル貼りとか、デマゴギーみたいなことは控えるべき』と安倍首相が言っているのに、自民党こそトンデモないレッテルを貼り、デマを流しています。きちんと謝罪して欲しいですね」

 さて、大学生に喝破された自民党は何と言うか。

「田村は出張中。発言はあくまで(田村)個人のもの。党の見解ではありません」(広報部)とゴニョゴニョ。田村氏の引用ツイートと炎上に至る経緯を詳しく聞こうと、再度取材を申し込むと、担当者が「ご理解下さい!」と大声で怒鳴り、電話がガチャリと切れた。

 自分たちにとって都合のいい話は冗舌なくせに、ちょっと立場が悪くなると大声を上げてブチ切れる。安倍首相も自民党職員も一緒だ。
2015/08/01(Sat) 11:51 | URL  | 窮鼠 #-[ 編集]
自民党も右から左からそしてヘンな人がいますし、全ての政策がまともと言うわけでもない。あくまで相対的にましというものにすぎない。私は対米追従の立場ではありません。そうかといって孫崎さんはどうもね。。私は本来なら米軍基地は全て出て行ってもらい日本が真の独立を果たすべきだという立場です。即ち米軍基地撤去の後は、自衛隊によって日本国民の生命財産を守る。ただアメリカはこれを許さないだろうな。日本は侵略はしないから、陸上兵員は増やさない。海上と航空自衛隊を強化。空母とイージス艦を強化。日本は周囲の海によって大陸国からの侵略に対抗できるのは昔の元寇のときと同様。ただしすぐに米軍基地撤去とかはできないし自衛隊だけでも恐らく防衛難しいから、組む場合は中華思想の共産党支配の中国あたりより、やむをえないがアメリカを中心としたいわゆる西側にならざるを得ない。という風に思っています。しかし米軍も日本を手放さないだろう。横須賀はハワイ以西の太平洋で米軍空母を修理できる唯一の拠点。沖縄岩国は朝鮮有事の際の拠点だし。どっちが先かという議論になるけれども日本よりもむしろ中国やら南北朝鮮のほうが日本を仮想敵国にしているのではないでしょうか。反日教育しかり。租界は合法か違法かと言えば合法でしょう。日本の米軍基地も安保条約により合法。日本人はデモはあるが米軍基地を軍事攻撃しない。集会言論の自由保障。19世紀には日本でも横浜で薩摩藩による生麦事件発生。ただしこれは外国人側にも落ち度があった。20世紀1937年中華民国蒋介石は条約無視して上海租界を軍事攻撃した。斉南事件、通州事件他一般日本人への蛮行。しかし21世紀にはいり田中総理の日中平和友好条約締結後に日本国内に在住する一般中国人やら中国企業が襲撃されたでしょうか。一方中国在住の日本企業は頼まれて進出しはずのパナソニックでさえ焼き討ちにあったこと記憶に新しい。21世紀になっても中国は変わっていないと思う。共産党は天安門事件で国民を戦車で引き56シ、選挙もない国ですから。将来、中国が民主化されたらまた情勢は違ってくるかもしれませんが。
2015/08/01(Sat) 14:10 | URL  | 定年退職 #mQop/nM.[ 編集]
米軍基地は全て出て行ってもらい日本が真の独立を果たすべき・・・・この点については、私も完全に一致します。
生麦事件・・・郷にいれば郷に従えですね。大名行列の中に入っていってしまうなど、当時の日本の制度、風流、文化への理解が完全に欠けています。なお外国人襲撃事件は他にもたくさん発生しています。
2015/08/01(Sat) 14:38 | URL  | 窮鼠 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。