定年退職後、専業トレーダーに MT4自動売買とスキャル、トラリピ 男の料理や政治ネタも
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016年04月03日 (日) | 編集 |
自動売買自作 EA 成績 3月1日~3月31日

EA成績3月  

「くるりんネズミ」「午後からブレイクEURJPY」が不調でしたが、

他のEAがカバ-してくれました。

ト-タルではマイナスでした。(><)



春のアラレ


3月28日、21時過ぎ、雷とともにアラレが降ってきました。

翌朝、家の周囲を見ると、アラレが積もっていました

あられ02  

あられ 

びっくりポンです(@@)

窮鼠の「生い立ちの記」
 

人生のたそがれ期の真っ最中の今、

自らの「生い立ち」を振り返ってまとめて行こうと思いました。

          (登場人物は仮名にしてあります)


 (19)「つらかったけど、思い出の集団生活」

 

6年生の10月、病虚弱児養護学校に転校した窮鼠。

学校へは敷地内に6棟ある寄宿舎「寮」から通った。
寄宿舎では1棟30人ほどの小学校3年生から中学2年生までの男女が2つの大部屋で集団生活をしていた。

朝の雨戸開けから、洗濯、掃除、お風呂掃除の当番、すべて子どもたちでやっていた。裸足での朝、昼、夕、夜の一日4回の廊下の拭き掃除で足がしもやけになった。また、足の裏の感覚が研ぎ澄まされ、拭き掃除した後と、数時間後の廊下の埃でのザラつきの違いを足裏で感じられるようになった。

規則正しい生活、自分のことは自分でする生活。
ずいぶんと今の自分を形成するのに役立った時代だった。
耐える、我慢するという力がついたと思っている。

中学生が、小学生たちのリ-ダ-としていろいろ世話を焼いていた。

 

つらいのは、食事、もともと少食だった私には、どんぶりいっぱいのご飯を食べ切らないとごちそうさまが出来ないというのは苦行でしかなかった。


また、寒い早朝、上半身裸になって。寒い屋外での乾布摩擦も辛かった。
夜から干してあった洗濯物がガチガチに凍っていた。

 

思い出すのは「少年マガジン」
寮の予算で購入してくれていたのだろう、毎回1冊届いた。
「ちかいの魔球」などの野球漫画が楽しみで、先を争って回し読みした。


そんな生活だったが、通常学校では病弱な私だったが、
養護学校では一番の健康児となった。

 

私は小児喘息ということで入所したが、他の子も喘息、心臓病などが多かった。

激しい発作で苦しむ友達が気の毒だった。

皆、発作時の気管支拡張のためのメジヘライソという吸入器を持っていたが、使うのは一日
3回までと決められていた。心臓に負担がかかるのだ。


しかし激しく発作を起こす子は、何回吸入しても収まらなかった。
本当に死にそうに思った。上級生が背中をさすってあげていた。



【予告】次回は(20)「寮の同級女子との禁じられた遊び」です。



いつもブログ応援ありがとうございます    
    ↓    ↓     ↓  
にほんブログ村 為替ブログへ   人気ブログランキングへ

関連記事


コメント
この記事へのコメント
おはようございます♪
くるりんネズミ・・・不調でしたか( ̄ー ̄; ヒヤリ
トレード休んでいて 正解だったのかも・・・・

食事の苦しみ・・・わかります
少食で 好き嫌い多しの私も・・・
小一の先生は 食べきるまで 頑張りなさいの先生で
掃除が 始まっても ひとり 給食食べてました・・・

ご近所に住まわれている担任の先生ですが(^▽^;)
今でも 給食ネタで 覚えられています・・・

複雑・・・・

2016/04/03(Sun) 09:11 | URL  | くるり♪ #-[ 編集]
ご飯はモリモリ!!
外遊び大好きで 毎日真っ黒になって走り回っていた私には想像すら出来ないほどの辛い状況だったんでしょうね

次回 特に(笑)楽しみにしてます♪
2016/04/03(Sun) 12:13 | URL  | がんばる #-[ 編集]
都内でも局所的に降ったみたいですね。
2016/04/03(Sun) 19:45 | URL  | エオリア #-[ 編集]
雷とアラレ・・・びっくりですね \(◎o◎)/!

次の記事は、ドキドキしますね^^
2016/04/03(Sun) 20:26 | URL  | ひまママ #-[ 編集]
アラレがつもるって凄いですね@@
恥ずかしい話ですが雹とアラレの違いがイマイチ理解できてません^^;
2016/04/04(Mon) 10:34 | URL  | FXチャレンジャーkeiji #-[ 編集]
コメントありがとうございました
くるりさんへ
小学校時代の先生が近所にいるというのも
よくもあり、わるくもあり
微妙ですね

がんばるさんへ
少食の子にとって、無理やり食べさせられるのは
拷問ですね
たくさん食べられる人が羨ましいです。
今でも、シニアクラブで、男で若手(?)だからと
皆さんが食べきれない食べ物が私の前に集まってきます。
「食べられないから」といっても聞いてくれません
閉口しています

エオリアさんへ
屋根にバラバラと当たる音がすごくて
怖いくらいでした。外を歩いていた人は
大丈夫だったのだろうか

ひまママさんへ
ドキドキの生い立ちの記
楽しみにしていてください
でも、子どもの遊びですから(笑)

チャレケンさんへ
う-ん 私も詳しくは知らないのですが、
雹は大きめ、アラレは小粒と思っています
今回は直径8ミリぐらいでした
もしかしたら雹なのかも・・・
2016/04/04(Mon) 16:13 | URL  | 窮鼠 #-[ 編集]
ほ~
ほかにはない経験ですね。
私は小学校皆勤賞でしたw

学生時代は合宿でどんぶり5杯までご馳走様がいえませんでした。
2016/04/04(Mon) 21:26 | URL  | 豪傑亀三 #-[ 編集]
亀三さんへ
皆勤賞なんてすごいですねえ
人生で一度もありません(><)
健康が一番です
2016/04/05(Tue) 11:47 | URL  | 窮鼠 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。