定年退職後、専業トレーダーに MT4自動売買とスキャル、トラリピ 男の料理や政治ネタも
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016年04月10日 (日) | 編集 |
自動売買自作 EA 成績 4月1日~4月9日

EA成績4月9日   

今週は大トレンド発生で、すべてのEAが好調でした(^_^)v

裁量での損失を考えると焼け石に水なんだけど・・・

多少は癒やされます。

それから、これも・・・

中華丼

3月のLionトレ-ドバトル(pips)で

小林芳彦さんに勝ったので、ご褒美が届きました^^

窮鼠の「生い立ちの記」

 

人生のたそがれ期の真っ最中の今、
自らの「生い立ち」を振り返ってまとめて行こうと思いました。

          (登場人物は仮名にしてあります)

(20)「寮の同級女子との禁じられた遊び」 

病虚弱児養護学校の宿舎での集団生活は、厳しく、
そして親から離れて寂しいものだったが、
ドキドキ体験もあった。

冬になると、ある姉妹が転向してきた、姉は私の同学年だった。同じ寮内で3人目の同級生である。この姉妹はとても人なつっこい性格でおしゃべり好きだった。

私とも気が合い、夜、就寝時には布団を隣同士に敷いて、
皆が寝静まってからも二人の姉妹とヒソヒソ3人で布団をかぶってしゃべっていた。
(今考えるとずいぶんル-ズな寄宿舎管理である。流石に中学生は男女別の部屋に分けていたが)

やがて自然の成り行きで、話は怪しげな話題へと進む。
近所のおじさんが、膝に乗せていやらしいことをしてきたなどという体験を聞かされた。
そのうちいつしか、お互いに脱がしっこしようと言う話になった。

窮鼠がためらっていると、
「なんだ意気地なし、じゃあ窮鼠君からね」と言われて脱がされた。
「はい、今度は私達を脱がすんだよ」そして・・・
「脱がしたら、何をしてもいいよ」と彼女たちは囁いた。

でも私は恥ずかしくもあり、カッコつけて「そんなのいいよ」と何もしなかったので、
3人共それでおしまいになった。

それでも、やっぱり興奮していたためか、なかなか寝付けなかった。隣で寝ている姉が寝息を立てているのを伺って、そっと、彼女のパジャマのズボンや下着の中に手を入れて秘密の場所の感触を確かめた。今考えるとチカンじゃないか。
なんと情けない男子だったんだろうと思う。 

翌朝、さすがに気になって、
「昨日寝てから、なんかあったよね?」と聞くと、
「え?なに?なんかあったの?」と問い詰めるので
「いやあ、ちょっと寝ぼけて蹴飛ばしたかもしれない」とごまかした。

それ以降、なんとなく気まずくなり、お互いに険悪になってしまった。

(後日談・・・彼女とは高校1年生の時、養護学校の寄宿舎の同窓会で再開した。その数カ月後、新宿のタカノで一度だけデ-トする。彼女は私のことはそっちのけで、グル-プサウンズ、テンプータ-ズのショ-ケンがカッコいいという話ばかりしていた。そのことがあって、自分もテンプタ-ズに興味を持った。私は今でもカラオケではショーケンの「エメラルドの伝説」歌う。当時、彼女は西新宿の長屋のような住宅街に住んでいたが、今はそこはすっかり高層ビル群に変わってしまった。今頃どこでどうしているのだろう)


【予告】次回は(21)「中学校生活!モテ期到来」です。



いつもブログ応援ありがとうございます    
    ↓    ↓     ↓  
にほんブログ村 為替ブログへ   人気ブログランキングへ

関連記事


コメント
この記事へのコメント
エメラルドの伝説
いきなり衝撃的な出だしで
♬湖に君は身を投げた......
私も好きな歌は沢山ありイントロと詩がきれいな歌に惹かれる傾向
最近頭に入ってくるのは豊川誕の星めぐりです
別に好きな歌という事でもなかったのに
親も兄弟もいないとあったあるブログを知った時から思い出しました。
2016/04/11(Mon) 06:23 | URL  | あじさい #-[ 編集]
おはようございます
(; ・`д・´)

青春の一歩手前!大人の階段上り始めたぞwww
なかなかドキドキさせますな(;´・ω・)
2016/04/11(Mon) 08:23 | URL  | 豪傑亀三 #-[ 編集]
窮鼠先輩、こんにちは♪
もう、ロングもショートも出来ず(1万通貨だけど)
ジッと冬篭りのGGですぅv-404

何処かで反転するんだろうけど・・・
「ラジコ」聞いて1日過ごしてますv-218
2016/04/11(Mon) 16:37 | URL  |  GG #-[ 編集]
コメントありがとうございました
あじさいさんへ
あじさいさんもGSにはまった口ですか?
懐かしい歌を聞くと、その頃の思い出が
次々に出てきます

亀三さんへ
みんな、多かれ少なかれ、子ども時代の
怪しいドキドキ体験ってあるのかな

GGさんへ
そうなんですよね、絶対反発すると思っているんですが
逆行した時のストレスにもう耐え得られません
2016/04/13(Wed) 09:36 | URL  | 窮鼠 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。