定年退職後、専業トレーダーに MT4自動売買とスキャル、トラリピ 男の料理や政治ネタも
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年07月11日 (日) | 編集 |
FXメタトレーダー実践プログラミング」を休日に少しずつ読み進めています。

しかし、やっぱり読むだけでなく、実際にプログラムをいじらないと身につかないようです。

サンプルプログラムをちょっと変えてみたり、組み合わせてみたりしないとだめですね。

私にはなかなかハードルが高いです。

ところで、自動売買のブログをいろいろ読むと、最近、マーチンゲールを取り入れたナンピントレードを組み込んだトレンドフォロー型のEAの成績が良いようです。

でも、マーチンゲールは、歴史的な暴落、暴騰などがあると、やっぱり破産する側面も否めません。

一方、自分でトラリピのEAを組み込みたい方は
、「1000通貨MT4トラリピ・・」masaruさんブログ)がおすすめです。

 

FXブロードネット口座(スキャル用) 

新たな方法でのお試し3日目のトレードは負けでした。

夕方から、留守をしていたので、円高への急激な調整の動きに乗れませんでした。

1分足のMACD&1分足のパラボリック転換はうまく機能しませんでした。狭いレンジでは損切りの連続になることが多かったです。

トレンドが形成されてパラボリックに加速度がついたら、

ボリ平ドラゴン(fxlife30000さんの考案)手法での決済が有効でした。 

2010_07_09_fxts_スキャ 

   


マネックス証券口座(手動トラップ&リピート用)

トラップの決済は、8本で5524円の利確でした。 

【内訳】
ユーロ円     3498円(6本) ショート 
ポンド円     1217円(1本)
豪ドル円      809円(1本)

含み損 75万3058円

関連記事
コメント
この記事へのコメント
No title
マーチンゲールはギブアップポイントを設定しないと100%破産しますね^^;
2010/07/11(Sun) 12:19 | URL  | WIN #-[ 編集]
マーチンゲイル
販売されているEAでは、ナンピン3回~4回までで、800pipsまで耐えられるようにしているそうですが、歴史的な下落では1日に500~1000pipsなんていう下落もありましたから一抹の不安が残ります。
2010/07/11(Sun) 13:00 | URL  | 窮鼠 #-[ 編集]
No title
マーチンゲールは資産との兼ね合いが大事ですね(ノ´∀`*)
馬鹿正直に計算もせずにすると、
下手なナンピン素寒貧です( ´∀`)bグッ!

何も考えずに機械的にナンピンは絶対にしてはいけないです(ノ´∀`*)
2010/07/11(Sun) 17:59 | URL  | 虫@貯蓄 #-[ 編集]
No title
いつも紹介ありがとうございます。

マーチンゲール方式モンテカルロ方式は最近調べています。

何となく、確率通りの結論に終わっているのでは?と言う感じです。

低い確率ですが投資額が上がっていくのであるところでギブアップポイントを儲けるなど工夫しているらしいのですが、ある程度のところまでは資産が順調に増えていくようです。

でも、長期(1年以上)で勝ったよという記事がないので、もし、信頼できる記事があったら教えてください。

多分、あるところで破綻してきじが止まるのではないでしょうか?
2010/07/12(Mon) 01:48 | URL  | masaru #-[ 編集]
Re
マーチンゲイルを使ったREーsecondというシステム、
10年無敗と鳴り物入りで宣伝していましたが、
7月は不調のようですね。
2010/07/13(Tue) 11:28 | URL  | 窮鼠 #-[ 編集]
虫さんへ
マーチンゲールではありませんが、
いつも無計画に、機械的にナンピンをして
やけどを負っている窮鼠です^^;
2010/07/13(Tue) 11:29 | URL  | 窮鼠 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。