定年退職後、専業トレーダーに MT4自動売買とスキャル、トラリピ 男の料理や政治ネタも
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年07月12日 (月) | 編集 |
今日は、ショートの好きな窮鼠にとってはリズムの合う日でした。

うまくいった典型例を紹介します。

ユーロ円 3万通貨単位です。

1分足で、パラボリックS&R(黄色い点点)が下から接近しました。

まもなくローソク足が下に突き抜けようとしています。

MACDも赤ラインと交差しそうです。

ここでショートでエントリー ↓ 111.528円 18時26分

macd 2010_07_12_18_26 

10分後のチャートです。
macd 2010_07_12_18_36 

予想通り下落しました。一目均衡表の遅行ラインが、下げ渋ったので、

イグジットです。111.419円  18時36分

10.9pips 3270円獲得しました。

その後、さらに111.34まで下落したあと反発しました。

少し、利確が早かったようです。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
No title
でも今日取れるのは立派ですね。私もUSDHKDでトラップが3000円決まりました。
2010/07/13(Tue) 01:08 | URL  | masaru #-[ 編集]
こういうときもあるんですね
相場と波長が合うとき、あわないときがあります。
どういうケースか分析すると、上達するのでしょうけどね。
なかなかできなません。
2010/07/13(Tue) 11:24 | URL  | 窮鼠 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。