定年退職後、専業トレーダーに MT4自動売買とスキャル、トラリピ 男の料理や政治ネタも
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年08月09日 (月) | 編集 |
8月9日は6日の広島に続いて、長崎に原爆が落とされた日です。

毎年、この日になると、ときの総理大臣が、核兵器廃絶へ向けた決意を表明していますが、

本気で取り組んでほしいと思います。

というのも、いくつかの国で、核兵器開発、保有が疑われ、そうした国に対してアメリカを中心とした核保有国から非難が繰り返されていますが、窮鼠は、これはとてもおかしな主張だと思うのです。

そもそも、すでに核兵器を開発している国(アメリカ、ロシア、中国、イギリス、フランス)などが、「おれたちは核兵器を持っているけど、お前らは持つな」と言っているわけで、そういうことを言えた義理かと思うのです。とても疑問です。

もちろん、窮鼠は地球上から核兵器をなくすべきだと考えているわけで、未保有国が開発することに賛成するものではありません。

もし、保有国が、非保有国に言うのなら、

「おれたちも、核兵器を捨てる、だからお前たちも持つな」

ということならわかります。

しかし、核削減といっても、戦略上、使い物にならなくなったものを廃棄しているだけで、核による軍事的優位は手放そうとしません。

核拡散防止条約に未加盟のインド、パキスタン、イスラエル、そして脱退した北朝鮮・・・

これらの国に正面から主張できるのは、核兵器をを保有していない、しかも世界で有数の経済、軍事大国であり、被爆国である、まさに日本だと思うのです。

オバマ大統領のプラハでの演説で、世界の核廃絶の世論は大きく盛り上がっています。

今年の広島、長崎の式典には、アメリカ駐日大使(長崎は欠席)、イギリス、フランスの代表も参加しました。これはかつてないことでした。

日本の政府は、自らの非核3原則を遵守して、世界に向かって堂々と核廃絶の筋道を訴えていってほしいと思います。

まずは、どのように廃絶していくかの方法を論議する会合を早期に持つように、国連の中で主要な役割を果たしてほしいと思うのです。

どこかの国の言うなりになっているばかりでは、なさけないです。


と、言いながら、糞害を撒き散らす、猫に対する最終兵器を手にしようとしている窮鼠なんですけど^^;
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
No title
猫バトルから、核兵器まで、おもしろすぎるぞ、クラブレです。
猫に負けるな、核廃絶納得納得、と読ませてもらってます。

なぜか、猫とイスラエルとの共通性を考えてしまいました。

PCの不安定は、ひじょうにこわいです。
っと、ポンドルが下がりません。
ナパームぐらいは使ってもいいですか、イギリスさんよおお。
ちょっと不謹慎ですんません。
応援してます。
2010/08/09(Mon) 16:54 | URL  | クラブレ #-[ 編集]
No title
核兵器は難しい所ですよね(*´ω`*)
持ってても相当な事が無い限り大国は使う事は無いですが、
北朝鮮のような所が持っているといつ発射するかが解からなくて怖い物ですよ(*ノ∀ノ)
2010/08/09(Mon) 20:25 | URL  | 虫@貯蓄 #-[ 編集]
No title
こんばんは。
確かに、「核持ってるお前ら~の言う事なんか説得力無いよ」って言われたらおしまいですよね・・・
人が存在する以上、争い事は無くならないと思うんですが、もし核戦争なんかが起きたら・・・取り返しのつかない事になりますよね。

2010/08/09(Mon) 21:42 | URL  | ヤンシー #-[ 編集]
No title
クラブレさん
 猫バトルの記事、自分でも楽しみながら書いています。
 このところ、トレード手法が固まりつつあるので、精神的に余裕が出てきたのかもしれません。また、次の日曜日あたりに書くつもりです。
 それまでに最終兵器も手に入る予定なので、バトルの続きが書けるかもしれません^^

虫@貯蓄さん
 北の国はしょっちゅう、ミサイル実験してますからねえ
 (/ \)怖いです

ヤンシーさん
 国と国との戦争では、いつだって「平和を守るため」「自由のため」
 「正義のため」「その国を解放するため」ということが大義名分にされますね。
 他の国土に軍隊を送り込む行為は、どんなに立派な大義名分も眉唾だと思って見ています。
2010/08/09(Mon) 23:13 | URL  | 窮鼠 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。