定年退職後、専業トレーダーに MT4自動売買とスキャル、トラリピ 男の料理や政治ネタも
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年10月22日 (金) | 編集 |
FXブロードネット口座(スキャル用)

8月10日から始まった含み損との格闘ロード 

利確が含み損の増加に追いつかない日々が続いていましたが。

ようやく、あと約6万円で、8月9日時点での資金を回復するところまで来ました。
 
今回のロードも、ゴールが見えてきました。

この口座の70日間は、儲けるどころかマイナスとの闘いの日々でした。

ロングのナンピンの含み損から始まった今回のマイナスですが、

介入時に大量のショートを抱えてしまい。

一時は300万超の含み損となり、苦しい日々でした。

ジタバタしなければよかったのに・・・・

とっくに含み損解消どころか、大きな儲けになっていたはずです。

しかし、何とかここまで来れたことで、自分の自信になりました。

それが、時間を費やした唯一の報酬です。

あと一息で、プラス圏に入ります。油断しないで仕上げます。

これまでの応援に心から感謝申し上げます。m(_ _)m


プラス圏になったら、また小額でのスキャルに戻したいと思います。


さて、21日は、ユーロ円が一旦112円台に下げた後、
114円直前まで上げてから元に戻りました。
 
1日の値幅としては1円13銭で、やや少ないとはいえ標準の範囲でした。

こういう「行ってこい」の相場は両建ナンピン・リピート&イフダンにっとって

美味しい展開で、利確が進みました。 10万6327円

含み損も減って、現時点の含み損は278万円です。

現在、10万通貨のロング超過となっています。
       
2010_10_21_fxts.jpg   

  
【CM】

窮鼠がナンピンスキャルで使っているのは、FXブロードネットの口座です。
何しろ、スプレッドが狭いところが魅力です。
ユーロ円を中心にスキャルをしているので、東京タイムで0.9pipsのスプレッドは利益をたたき出すために欠かせません。
課題は、値動きが激しいときには大きくスベルところですが、指値注文ではほぼ注文通りで約定されます。

窮鼠式ナンピンスキャルを試してみたい方は、下記のバナーから口座開設をどうぞ ↓

関連記事
コメント
この記事へのコメント
No title
ということは、確定益は272万ということでしょうか?
やはり専業は運用資金が桁違いですね^^;
2010/10/22(Fri) 14:27 | URL  | WIN #-[ 編集]
Re WINさん
運用資金が大きいと、うまくいっていればよいのですが
ダメなときは・・・それだけリスクも大きいです・・・
2010/10/25(Mon) 06:29 | URL  | 窮鼠 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。