定年退職後、専業トレーダーに MT4自動売買とスキャル、トラリピ 男の料理や政治ネタも
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年11月05日 (金) | 編集 |
FXブロードネット口座(スキャル用)     
 
昨日の「運命」のその後です。

ユーロ円が115.5円を前にして上昇の勢いが鈍ったのを見て、

115.25?115.35でロングポジションを全部利確しました。

その後、予定通り114円台まで下げてきたので、114.7以下114.5までロングポジションを建てて、ほぼロング、ショート両建てほぼ同数として安心して眠りにつきました。

結果として、はらはらドキドキの夕べでしたが、うまく利確に結び付けることができ、

含み損もある程度、元に戻りました。(^ ^)v


動かすポジションサイズも大きくなり
あまりにもハイレバトレードになってきているので、
このあたりで、いったん整理し、リニューアルしたいと思います。



11月4日18:25からの利確は20万8753円。
 
現在2万7千通貨のユーロ円ショート超過になっています。

含み損は331万8783円 

11月4日 18:25以降の決済結果 ↓

2010_11_04_2_fxts.jpg 

   
             

【CM】

窮鼠がナンピンスキャルで使っているのは、FXブロードネットの口座です。
何しろ、スプレッドが狭いところが魅力です。
ユーロ円を中心にスキャルをしているので、東京タイムで0.9pipsのスプレッドは利益をたたき出すために欠かせません。
課題は、値動きが激しいときには大きくスベルところですが、指値注文ではほぼ注文通りで約定されます。

窮鼠式ナンピンスキャルを試してみたい方は、下記のバナーから口座開設をどうぞ ↓

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。