定年退職後、専業トレーダーに MT4自動売買とスキャル、トラリピ 男の料理や政治ネタも
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年11月29日 (日) | 編集 |

ドル円のロング・ショートポジションを抱えたまま(両建て)で身動きが取れないので、ちょっと新たな試みを始めます。

退職したら退職金がもらえるので、それを運用するための比較的安全な方法を考えています。


それは、ずばりスワップ狙い。


スワップの大きい南アフリカランドをトラップトレードで買い増します。

しかし、それだけでは今回のような急激な円高のリスクがあるので、ヘッジとして香港ドルを売り建てます。


なるべく、ランドと香港ドルの枚数が同じになるようにバランスをとっていきます。

香港ドルは、ランドと同じぐらいの値段で、スワップも0かマイナスなので、ヘッジとしては最高です。


南アフリカ一国が危機に陥るか、香港&米ドルのみ急騰(ペグ制をとっており米ドルとリンクしている)するかしない限り安全な方法だと思うのですがどうでしょうか。



とりあえず、退職金が入るまで、テストしてみます。

マネックス証券に入れてある9万円で試みます。

なぜ、マネックス証券かというと、ランド円、香港ドルとも1000通貨単位で売買できるからです。

普通は10万通貨単位ですよね。せいぜい1万通貨のところがほとんどです。

1000通貨単位だと、レバレッジ1倍でも1万円強で済みます。

基本的に外貨預金のつもりで、レバレッジは1倍?2倍で運用したいのですが、今回はテストケースなので、MAX4.5倍で運用します。

一応、ランド円単独でも10円25銭までの下落に耐えられるはずです。(4月までにもしも南アフリカ独自の要因以外でこの値段を切り下げてきたら、追加資金を20万円まで投入して、買い下がり、ロスカットも逃れる予定です。南アフリカ単独要因での下げですと、危険なので撤退します)


ランド円はクリック365事件の時に、マネックス証券で安い指値にヒットしていたので、現在1万通貨ほど保持しています。
(実は、スター為替のクリック365では11月初めの事件で大損したので、公正なシステムになるまで、当分クリック365は使いたくありません。1月にも異常なヒゲで10万円ほど失っています。そのときに気づいていればよかったと悔やまれます。)

これから安値があれば4万2000通貨まで買い増す予定です。

香港ドルは、今はちょっとドル円の下落がきつい局面なので、スルーして、11円75銭から上になったら売りあがっていきます。 


 現在の保有ポジション  

通貨売り買い値段通貨数
ランド円買い11.172000
11.165000
10.941000
10.891000
10.841000
     

 

初期投下資金
(11月3日現在)


8万6,563円  

現在の有効資金

9万2,737円

損益

6,147円

   うち、スワップ益

484円

   建て玉評価損益 

5,690円

売買予定

南アランド円  11.69 × 3000
  買い     11.65 × 1000
          11.61 × 1000
          11.57 × 1000       

 以下 10.23円まで 3?4銭の間隔で買い指値を入れています
 香港ドルは 11.75円から上に 3?4銭の間隔で売り指値を入れています 
 

関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
ランドと香港ドルを組み合わせたスワップ狙い。
なかなか面白そうですね
テストの結果を楽しみにしてます

相互リンクをお願いします
2009/11/30(Mon) 16:09 | URL  | りゅう #Ul1C9RXA[ 編集]
りゅうさんへ
ご訪問、それからリンクありがとうございます。
ランドでがんばりましょう。
こちらもリンクさせていただきます。
2009/12/01(Tue) 07:12 | URL  | 窮鼠 #-[ 編集]
ランケンさんの記事ではランド円、香港ドル円両方買いでしたが、こちらでは香港ドル円うりなのですか?
2012/11/20(Tue) 23:32 | URL  | みの #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。