定年退職後、専業トレーダーに MT4自動売買とスキャル、トラリピ 男の料理や政治ネタも
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年03月16日 (水) | 編集 |
1号炉から5号炉へ、ドミノ倒しのように次々と拡大していく原発事故

時間を経るごとに重大な事態になっています。

この間の対応を見ていると、後追いになっている。

つまり先手が打てていない。


津波で冷却装置が打撃を受けているのだから、それによってどんなことが起こるのか

先を読んで、大規模な手を打っていかなければならない。


そういう点では、スーパーに殺到する主婦の方が自分の家族を守ろうと、必死に先を読んで行動しようとしていると言える。(社会全体からすると問題があるが)


では、どうやって原発事故への先手を打つのか、


TV局各社では、報道番組で、各専門家をスタジオに呼んでいろいろ解説させている。

こういう人材は、むしろ国が招集して、対策のアイディアを求めるべきだ。

現在、東電と原子力安全・保安委員会にまかせているようだが。

原子力行政の推進者である経済産業省の一機関にすぎないという。

独立した立場の原子力安全委員会をはじめ、すべての力を結集して対応に当たるべきである。


原発事故現場への対応だけでなく、危機対応専門の広報分門、放射線に対応した医療部門などに専門家を組織して早急に対応してほしい。


現在、異常のない施設も含めて、自衛隊の機材も動員して大規模な対処をすべきだ。

冷却水の注入においても、数代の消防車のポンプなどでなく、総動員体制を敷くべきだと思う。

出来れば対策本部も、安全な遠く離れた福島県庁などでなく、危険はあるが、現場の近くに置いて、生の情報をつかんで対策を練ってほしい。
 


各地で観測される放射線レベルについても、不安を煽らないという必要からか、レントゲンの被爆よりも少ないから健康被害に与える影響はほとんどないなどと言っているが、何日にもわたって継続して受け続ければ、相当な被ばくになる。


事態は深刻である。


繰り返しになるが、あらゆる専門的な知恵と日本が持っているあらゆる技術力、資材を活用して

後手から先手へと対応を転換してほしい。
 
世界で最先端の技術力と道徳性を持っている日本人である。

あらゆる力を結集すれば、

この四面楚歌の困難を必ずや突破できると信じる。



最後に20年間原子力発電所の現場で働いていた 故 平井憲夫氏の手記を紹介したい。

クリック→ 
「原発がどんなものか知ってほしい」

ランキングアップの応援クリックしていただけるとうれしいです。
     ↓                      ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

関連記事
テーマ:つぶやき
ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
No title
非常に同感です!
2011/03/16(Wed) 12:32 | URL  | WIN #-[ 編集]
No title
15時20分から停電予定です。時間になっていますので挨拶だけです。
2011/03/16(Wed) 15:39 | URL  | masaru #-[ 編集]
お怒りモードですね(^_^;)
原発は怖いですね
関東まで飛んで来たりするのでしょうか?
2011/03/16(Wed) 17:24 | URL  | 時々SE #1/EzKC2o[ 編集]
No title
はじめまして
全く同意見です

5号機水位低下のニュースを流している時に
「6号機の電源を用いて水位調整可能」
とテロップが流れたのですが、我が目を疑いました
本当に調整可能なら最初からそうしろと・・・

現場の作業員が命を賭けて頑張ってくれているのに
全体を見て対策を考えるべき層がこのザマでは
作業員の努力が浮かばれません・・・

日本中、いや世界中の知恵を結集してこの難局を
乗り切って欲しいです
2011/03/16(Wed) 17:47 | URL  | まさ #-[ 編集]
No title
結局、自分の保身を考えているから、後手後手に回るんでしょうかね。
現場で作業している方々(下請けの人たちも)は大変だと思います。
あらゆる可能性を含めて、実践して行くのが先決だと思います。
2011/03/16(Wed) 18:13 | URL  | ヤンシー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。