定年退職後、専業トレーダーに MT4自動売買とスキャル、トラリピ 男の料理や政治ネタも
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年03月18日 (金) | 編集 |
高レベルの放射線で、近づけず、万策窮した感じの福島原発事故

これからの作戦の鍵を握るのは、遠隔操作だ


昨日の命をかけた隊員による自衛隊ヘリによる放水も効果は期待できなかった。

放水車による放水も、今後もあまり期待できないだろう。


高レベルの放射線で、作業に腰が引けているからだ、

隊員や作業員の健康、生命を考えれば、いたしかたない。


現場に近づけない、しかし対策を施さなければならない


だとすれば、遠隔操作しかない。


遥かかなたの小惑星まで、探査機「はやぶさ」を送り込んだ日本の技術

また、最先端のロボット技術を持つ日本


いまこそ、ただちに遠隔操作による作業機械を開発、制作、投入してほしい。



どんなものが必要か、

難所でも進むことができる走行能力(キャタピラー等)

現場の様子をとらえることが出来る高詳細カメラ

持続的給水能力と、はしご車、クレーン車のような高度からの放水能力

そして数十キロ先から遠隔操作できる通信能力


こうしたロボット作業車をただちに製作するようメーカーに指示を出してほしい

来週には投入出来るように今から進めてほしい

それが無理ならば、時間つなぎとして、出来あいの物を使ってもよい

こういうのもある

http://mainichi.jp/select/weathernews/news/

ポンプ車 
ポンプ車2

出来あいのものに、給水機能と、TVカメラ、遠隔操作機能を付け加えれば

比較的早く投入することができるであろう。


発散される放射能レベルを下げることが出来れば、

人手による他の作業も可能となる


■そして次の手は、大量のコンクリートの山で、原発自体を埋めてしまうことである。

一番怖いのは、風邪に乗って飛来してくる放射性物質を体の中に入れてしまうことだ。


放射性物質の飛来はこれは東京でも、大阪でも、福岡でも避けられない。

国内、どこに逃げても同じだ。

何としても放射性物質の大規模な飛散を封じ込めなくてはならない。



また、食品に付着している場合もある。


放射能測定器をただちに大増産
し、全国の食品を扱う業者に配布し、

検査を通ったものだけを販売する必要がある。

また万一に備えて、全世界の協力を得て、米軍がパイロットに配布しているヨウ化カリウム錠剤を大量に確保すべきである。


福島県を中心とした地域を、人間が立ち入れない荒土としてしまう前に

日本の科学技術の粋を集めて、国土を守るために対応してほしい。


もうひとつ気がかりなことがある。

昨日の放水車、なぜ夜の作戦になったのか。

単なる作業の遅れなのだろうか

NHKは、前日まであれほどまでに、頻繁に報道していたのに、急に原発の扱いが少なくなっている。

放水車による作業の映像は全く流されなかった。

私の疑念が杞憂に終わると良いのだが・・・・・ 



さらに気がかりなことがある。

TVは放射線レベルの安全性について、

レントゲン撮影などを比較対象にしながら

人体に影響ありませんと繰り返している。

国民に冷静になってほしいからなのだろうが、

そこにはごまかしがある。

確かに1時間の被曝レベルはそうだろうが、24時間365日となれば、

8760倍となる。簡単な話ではない。

風向きによる変動はあるだろうが、

これではたまったものではない

放射性微粒子を吸いこんだら、さらに大変なことになる。


少なくとも数週間のうちに、原発の息の根を止める作戦を完遂してほしい。
 


子どもたちが将来も、放射線におびえることなく暮らせる国土とするために。
 
参考動画

1  http://www.youtube.com/watch?v=veFYCa9nbMY


2  http://www.youtube.com/watch?v=wlVlmyyNxlw&feature=watch_response
3  http://www.youtube.com/watch?v=rpcuM1v90XE&feature=BF&playnext=1&list=QL&index=1

ドイツの研究者による放射性物質飛散シミュレーション
http://www.spiegel.de/images/image-191816-galleryV9-nhjp.gif

以上の動画を見ていると非常に絶望的な気持ちになってくる。
しかし、わが身を顧みず奮闘している方々もいる。


「立ち去るわけにはいかない」東電社員、放射線との闘い
http://www.asahi.com/national/update/0318/TKY201103170563.html

福島原発事故の対応に関する提案(日本共産党 志位委員長記者会見)
http://www.jcp.or.jp/movie/11mov/20110317/index.html

全ての英知を結集して、日本がこの危機を乗り越えられることを信じたい !


今回の記事は是非多くの人に見ていただきたいので是非ランキングアップにご協力ください。


ランキングアップの応援クリックしていただけるとうれしいです。
     ↓                      ↓
にほんブログ村 為替ブログへ
関連記事
テーマ:つぶやき
ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
No title
遠隔操作に希望を繋ぎます!
2011/03/18(Fri) 07:16 | URL  | カタラン #-[ 編集]
No title
放射能を完全にシャットできる服などはないのでしょうか?
深海までいけるんだから何かできそうに思うのですけどね
2011/03/18(Fri) 11:20 | URL  | WIN #-[ 編集]
No title
東電の記者会見は福島県でやって欲しいですね。
2011/03/18(Fri) 16:22 | URL  | masaru #-[ 編集]
No title
遠隔操作は思ってました。
以前、週刊誌に現代の兵器の特集があったのを思い出しました。
RWS(Remote Weapon System)
Wiki→ http://ja.wikipedia.org/wiki/RWS
です。
こんなの(カメラ部分だけ使用)を、外国(アメリカ等)から借りるか、中古でもいいので買って、使用するのは??
法律が邪魔をするのですかね?(兵器を輸入するのは駄目な法律があるのかは分かりません・・・)
2011/03/18(Fri) 17:39 | URL  | ヤンシー #-[ 編集]
No title
国際原子力事象評価尺度(INES)が、12日のレベル4から5に上がりましたね。心配です。
2011/03/18(Fri) 19:42 | URL  | こじろう #-[ 編集]
No title
東電や政府の対策を見ていると
英知のかけらも感じられませんね。。。
2011/03/18(Fri) 21:41 | URL  | 仙 #-[ 編集]
No title
濃度は低下傾向にあるとの事ですが、早く落ち着いて欲しいですね。
2011/03/19(Sat) 02:26 | URL  | エオリア #-[ 編集]
No title
こんばんは
ここ数日の記事読みました。
だいぶ御立腹ですね。
早く対策しないとマジでだめですね。
2011/03/19(Sat) 03:09 | URL  | がおぶー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。