定年退職後、専業トレーダーに MT4自動売買とスキャル、トラリピ 男の料理や政治ネタも
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年07月09日 (木) | 編集 |

fxlife30000さんの「ボリ平ドラゴン式」
トレードを始めて10日目。

 
順調な日もあったが七夕の夜と7月8日の急落で大失態!

二つの口座で200万円が霧散した。

寝ようとしても、鼓動が早くなっていて、寝付けない。
自分の愚かさに嫌気が差して、息苦しい。
とうとう、一睡も出来ずに朝を迎える。


しかし・・・・・、何故か絶望していない自分がいる。

あと・・・何かが、足りない・・・・それさえ出来れば
見えてくるものがあるのではないか。

そんな思いで、仕事に向かう。
通勤の途中でも、その「足りない何か」を求めて
思考がさまよう。

結局、こつこつ稼いでは、ドカーンと毎回やられる原因は

? 裁量の損切りでは貫徹できなかった自分の弱さ。

? ナンピンなどポジションを無謀に増やしすぎて、
損を重ねる

こうした、初心者の負けパターンの典型をいつまで経っても繰り返していると言うことに尽きるのだった。

自動的なナンピンのトラップトレードで、何回もうまくいった、
その成功体験が、頭にこびりついていて、

結局、無謀なナンピンへとマウスクリックを向かわせているのだった。

仕事を終えた帰路で、こうしたことを考えながら

損切りと、ポジションルールさえクリアーすれば
勝てそうな気がしてきた。


また、画面に向かうのを楽しみにする自分がいることに気づいて1人で苦笑する。

ポジションについては、1月から放置している高金利通貨の少額口座ふたつは、相場の波に負けることなく、着実に利益が積み上がっているのだから、ポジションの量を増やさないことが如何に大切か分かるというものだ。

損切りは、たとえストップ狩りに遭おうとも、心理の揺らぎを排するためにも、エントリーしたら、まず第一に設定してしまおう。

私には裁量による損切りは出来そうにない。


今日から、口座に残った227,439円を元手に再スタートを切る。

今日の検証 7月9日227,439円からスタート


昨日の口座残高 227,439   

 

今日の口座残高 253,519   +26,080円  
    +65pips    金額ベースで +11.4%


今日の戦績 11勝6敗 (ロング3回ショート14回)


トレード時間 約2時間半(欧州タイム)  USD/JPN

 

最重要自己ルール: 
 ? 損切りを即設定
 ? ポジションは資金の10%証拠金まで


 

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。